チーズと合う食材は何?ベストマッチな副食材教えちゃいます!

ナチュラルチーズに何か食材をプラスすると…もっと美味しくなる!!

なるんですよ。チーズだけでも美味しいのに、食材と合わせたら倍美味しくなる☆

そして、独特のクセが苦手で食べられない方も副食材をプラスするだけで、美味しく食べられちゃう♪

とはいえ…

チーズ苦手さん
  • 何度挑戦しても無理だから諦めてる
  • ナチュラルチーズのクセを美味しく食べられる気がしない!
  • そもそも私、ワインとかお酒飲まないからチーズも食べない…

そんな方も多いと思います。

 

今回は、苦手な方も・もちろんチーズ大好きな方にも

『ナチュラルチーズをもっと美味しくなるような食べ合わせ』

をチーズプロフェッショナルYURIが伝授したいと思います。

美味しいチーズをもっと美味しく食べましょう♪

【ナチュラルチーズに合う食材】パン編

パンって…当たり前じゃん!って思いますよね。(笑)

まぁ当たり前に合います。では、なぜ合うか?

それは、チーズの塩味を和らげる効果パンの香ばしさがチーズを更に美味しくする効果などがあります。

パンと言っても、最近は日本でもフランス並みに種類が増えてきていますよね。

チーズの種類で合わせるパンを変えると、また面白いです。では、見てみましょう。

バゲット

王道パンですね。

クセがなく、シンプルなパンなのでナチュラルチーズ全般に合います。

これを買っておけば間違いないですね!!

カンパーニュ

カンパーニュは、ライ麦粉が入っているので味わい深い味わいのパンです。少し色合いも茶色がかってる事が多いですね。

合わせるおすすめナチュラルチーズは

伝統的な造り方をしたチーズ(フランスのAOPチーズなど)やブルーチーズ

味わい深く少し甘みも感じるので、合わせる事でさらに美味しく食べられます。

ドライフルーツ入りのパン・ナッツ入りのパン

普通のパンより少し値段は高くなりますが…ワインやチーズ好きには欠かせないパンですよね。

ドライフルーツ入りのパン→塩味を強く感じるもの塩分の高いブルーチーズに合わせるのがオススメ。ドライフルーツの甘味とパンの甘味が塩味をまろやかにして、チーズを食べやすくします。

ナッツ入りのパン→シェーブル(山羊乳製チーズ)ウォッシュタイプのチーズに合わせるのがオススメ。ナッツの香ばしさとパンの香ばしさがクセを和らげてくれます。また、ウォッシュタイプのチーズは香ばしさを感じる事もある為とても合いますよ。

クラッカー

サクサク、パリパリ…これもパンの仲間に入れちゃいますね。

↑上の写真のようにクラッカーには、やはりフレッシュチーズ系が合いますね。

クリームチーズやディップして食べるチーズがオススメ。

私は、マスカルポーネをクラッカーに乗せて、少しハチミツをかけて食べるのが好きです★

そして、私はリッツ⇩に乗っけちゃいます。

【ナチュラルチーズと合う食材】フルーツ・ナッツ編

チーズって単色ですよね。白、黄色、オレンジ、青カビの青緑色、茶色これくらいしか色がないですよね?

チーズの味に合わせるのはもちろんですが、盛り付けの時に色合いがプラスされるという点でもオススメですよ。

.

フレッシュフルーツ

鮮度の良いフレッシュフルーツは、盛り付ける時に彩が鮮やかになり、季節感を出す事も出来ます。

秋だったら、柿やブドウも良いですね。冬だったらイチゴなども良いですよね。夏場だったら、皮を少し付けた梨なんかも良いですね。

また、フルーツは口の中をリセットする効果もあります。味の強いチーズを食べた後は、フレッシュフルーツを食べて口をさっぱりさせるのも良いですね。

ちなみに、チーズにはビタミンCと食物繊維が入ってないのでそれを補う事も出来ます!

【オススメフルーツ】ぶどう、りんご、いちご、メロン、マンゴーなど

ドライフルーツ

ドライフルーツは凝縮感のある強い甘みを持っています。その甘みがチーズの塩気を和らげてくれます。

【オススメドライフルーツ】干しブドウ、マンゴー、パパイヤ、ベリー系、デーツなど

個人的には、バナナチップスをパリパリ食べながらチーズ食べるのも好きです★でも…太りそう。(笑)

ドライナッツ

ドライナッツの香ばしい風味は、チーズのふくよかな香りを引き立ててくれます。

フルーツやドライフルーツの様な甘みが苦手な方は、塩気の強いチーズと合わせると甘味ではなくナッツの味わいで塩味を優しくすることも出来ます。ブルーチーズに合うって事ですね。

柿の種の「ピーナッツ」と同じ役割ですね!

【ナチュラルチーズと合う食材】ジャム・ハチミツ編

レストランでよくジャムやハチミツが添えてあること多いですよね。チーズと同郷のジャムやハチミツを合わせてみるのもオススメです!チーズが造られている所でよく取れる果物を連想してジャムをチョイスするのも良いですね。

例えば、カマンベール・ド・ノルマンディーとリンゴジャムとかね★

ジャム

セミハード・ハード系のチーズに、ジャムを合わせると…

噛むたびに旨味が出てくるチーズとジャムの甘みと酸味が混ざり合い最高に美味しいんです!

でも、ジャムって意外に種類色々ありますよね。選ぶの難しい!わざわざ買うのではなく、まずは家にあるジャムをちょっと試しに付けるだけで新しいマリアージュに出会うかもしれませんよ。お試し下さい。

スペインのチーズ【オッソーイラティ】に黒サクランボのジャムを付けるのは伝統的な食べ方です★

【オススメジャム】レモンジャム(酸味が爽やか)、マーマレード(甘みと苦みがチーズのアクセントに)、チェリー(甘みと深み)、イチジクジャム(粒々してる感じが美味しい)など

ハチミツ

ブルーチーズには、ハチミツ!!

これはもう鉄板マリアージュ★

塩味の強いブルーチーズにトロっと甘いハチミツをかけると、そのまま食べてたより何倍も美味しくなります。やった事ない方は、絶対やってみて欲しいです。

熟成の若いシェーヴルチーズにハチミツをかけるのもオススメ!!

酸味とクセが強いチーズをハチミツがまろやかにしてくれて、食べやすくしてくれますよ。

【ナチュラルチーズと合う食材】香辛料・調味料編

台所にある調味料を試しに振りかけてみて下さい。美味しくなる事がありますよ!調味料や香辛料をかける事でチーズの新しい一面を見付けられるかもしれませんよ。

塩・コショウ・ハーブ・マスタード

クセの少ない風味が穏やかなチーズ(シンプルなチーズ)に、粗めの塩・コショウ・ハーブをかける事で風味が豊かになって美味しく食べられますよ。例えば、フロマージュ・ブランに塩コショウをかけるのはフランスでは普通です。

ゴーダチーズ(マイルドなセミハードタイプ)に、マスタードが合いますよ。是非、やってみて!

シェーヴルチーズには、ハーブをかけてると山羊乳の独特な香りや味わいを和らげてくれますよ。

オリーブオイル

フレッシュチーズには、オリーブオイルをかけると美味しくなりますよね。

例えば、モッツァレラにトマトとバジルをはさむカプレーゼとか★

あとは、シンプルなチーズにトリュフオイルなんてかけたら…もう絶品!!

みんなに知って欲しいチーズと合う食材や調味料

チーズ好きの方・ワイン好きの方は、やった事あるマリアージュもあったと思いますが「このマリアージュやった事ないな!」ってものがあったらぜひチャレンジしてみて下さい。

意外に、冷蔵庫の中の物や台所にある調味料を合わせる事で美味しくなる事多いですよ。(笑)

チーズもワインも副食材でさらに美味しくなる事がよくあるので、ぜひ色々なマリアージュにチャレンジして楽しんで食べて下さい。