イタリアワイン『ロッソ・ディ・モンタルチーノ』とは?やっぱり、コスパ良し!Rosso di Montalcino / Pian delle Querci

イタリアワインはコストパフォーマンスが良い!!

なんてよく聞きますが…色々な国のワインを飲んでいる私も「そうだな!」って思っています。

ワイン好き男子
  • いやいや、結局3,000円以上出さなきゃ美味しくないでしょ。
  • 安いイタリアワインって苦手なんだよね…
  • 種類がいっぱいあって、何を買えばいいか分からない。

分かります。分かります。私も昔は同じような事を思ってました。

 

今回は、最近スーパーでも見かける事が出来るようになった『ロッソ・ディ・モンタルチーノ』というワインをソムリエールYURIが徹底分析★

そして、美味しかった『ロッソ・ディ・モンタルチーノ』の銘柄もご紹介します。では、ご覧ください。

2,000円台で買えるて、美味しい『ロッソ・ディ・モンタルチーノ』はこちら⇩

『ロッソ・ディ・モンタルチーノ』とは?どんなワインなの?

『ロッソ・ディ・モンタルチーノ』は、イタリアで造られる赤ワインの名前です。

比較的ジューシー感があり、でも深みもある赤ワイン。そんなイメージです。

渋味は少なくて、赤ワインの渋味が苦手な方にもおすすめな赤ワインですよ。

『ロッソ・ディ・モンタルチーノ』の生産地・ブドウ品種は?

『ロッソ・ディ・モンタルチーノ』と呼べるワインになるには、大きく3つの特徴があります。

①生産地はイタリア・トスカーナ州モンタルチーノ村で造られます。

『ロッソ・ディ・モンタルチーノ』のモンタルチーノは造っている場所の村名なのです。

②ブドウ品種は、サンジョベーゼ・グロッソ(簡単に言うとサンジョベーゼの仲間)

熟成期間は12ヶ月以上で、その内木樽での最低6ヶ月熟成する事

細かく見ていくともっとあるのですが…ザックリこんな感じです。

木樽での熟成期間が、意外に長いのが分かりますよね。だから、深みがあるんですね。

.

『ロッソ・ディ・モンタルチーノ』が美味しい理由

なぜ、『ロッソ・ディ・モンタルチーノ』はコストパフォーマンスが良いのか?

簡単に言うと『ロッソ・ディ・モンタルチーノ』は『ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ(イタリア高級ワイン)』の早く飲める版みたいなイメージだからです。

早く飲める=熟成期間が短くすぐワインが出来る=手間が掛からない=安い物が多い!!!

なので、高くて美味しい『ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ』を造っている造り手さんの『ロッソ・ディ・モンタルチーノ』は安くて激ウマ!!!って訳です。

だって造る技術やブドウの質は『ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ』とほぼ同じなんですから。

基本的に『ロッソ・ディ・モンタルチーノ』を造っている造り手さんは、『ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ』も造っている事が一般的ですね。

おまけ『ブルネロ・ディ・モンタルチーノ』ってなに?

実は、ソムリエールYURIは『ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ』大好きです。

セラーにもたくさん愛すべきブルネッロが、眠っています。まだまだ、熟成中。

『ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ』と『ロッソ・ディ・モンタルチーノ』は何が違うのでしょうか?

もちろん、ブドウの質も『ロッソ・ディ・モンタルチーノ』より上です。あと、一番違うのは熟成期間です。

『ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ』は、熟成期間4年以上。その内木樽で最低2年以上。

長いですよね…そりゃ手間もかかってますよ。美味しいですよ。でも、高いんですよね(涙)

これはワイン好きなら、一生に一度は飲んで欲しい『ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ』

実は『ロッソ・ディ・モンタルチーノ』もあるよ。これ、めちゃくちゃ美味しいです♪でも…激高。

今回飲んだ『ロッソ・ディ・モンタルチーノ/ピアン・デッレ・クエルチ(Pian delle Querci)』とは?

今回の『ロッソ・ディ・モンタルチーノ』は、【これぞ!ロッソ・ディ・モンタルチーノ】って感じの教科書通りの美味しいワインでした。

「ジューシー感あり、フルーティー感あり、でも、深みあり!」これが、あぁー美味しいんですよ。

ピアン・デッレ・クエルチ(Pian delle Querci)ってどんな造り手?

このワインのインポーターさんである、日本酒類販売のHPの文章を引用しますね。

『圧倒的なのコストパフォーマンスのブルネッロ・ディ・モンタルチーノ』
「ピアン・デッレ・クエルチ」は牛の生産農家であった、ピンティ家ファミリーがオーナー且つ生産者で1991年からブルネッロ・ディ・モンタルチーノの生産者として歩み始めました。モンタルチーノ北地区に位置しており、南西向きの畑は石灰質と粘土質土壌(雨の後は畑に入る際ビニールを履いて入らないと靴が埋まってしまうほど土がくっついて離れれません)です。

元々は牛の生産農家っていう所が面白いですよね。でも、やはり土壌が良いとこれだけ美味しいワインを造ることが出来るんだと実感させられる造り手ですね。歴史は浅くても、美味しいワインは作れるんです。

ピアン・デッレ・クエルチ(Pian delle Querci)のロッソ・ディ・モンタルチーノを飲んだ感想

まずは、ソムリエールYURIのテイスティングコメント。

とにかく飲みやすい。

比較的開けてすぐ香りも味わいも開いた。

フレッシュフルーティーな味わいと果実味感が口いっぱいに広がり、ややベリー系の甘味を感じた。

渋味はほぼ感じず、爽やかな酸味で味わいのバランスが良い

香りは、甘い香りと言うよりかは大人っぽい少し樽や渋みの香り、深みを感じた。

こんな感じです。

サラッとしていて、飲みやすかったです。サンジョベーゼ・グロッソの深みのある酸味が絶妙でした。この価格ならもう一本飲みたいな!

ロッソ・ディ・モンタルチーノと合わせたおつまみは?

酸味にはやっぱりドライフルーツでしょ!

って事で…ドライイチジク干しブドウをマリアージュさせました。

なんか、普通ですね。でも、普通だけどめちゃくちゃ合う。ドライフルーツの甘味の凝縮感がワインの酸味とフルーティーな味わいにベストマッチでした。

ドライフルーツは日持ちが長いので、ワイン好きの方は常備しとくと便利ですよ★

『ロッソ・ディ・モンタルチーノ』を見付けたら買ってみよう!

実は、イタリアンレストランでグラスで飲んだ事ある方って多いんじゃないですかね?

買ったことは無くても、飲んだ事ある方は意外に多いと思います。

最近では、スーパーや時々コンビニでも『ロッソ・ディ・モンタルチーノ』を見かける事があります。

もし、見かけたら!いつものワインじゃなくて、良かったら『ロッソ・ディ・モンタルチーノ』を飲んでみた下さい。美味しくてハマっちゃうかもしれませんよ。

さぁみんなで!ワインライフをもっと楽しく・もっと美味しくしましょう。

美味しいワインに出会えるかも、ワイン好きはこちらの記事もおすすめ⇩だよ。

ワイン生産者おすすめ一覧!ソムリエールYURIが大好きな造り手をリストアップしました。

ワイン生産者一覧

ワイン生産者おすすめ一覧!ソムリエールYURIが大好きな造り手をリストアップしました。

2020年5月21日