ワインを勉強してみたい・少しワインに詳しくなりたい方へ【おすすめワイン本】初心者編

飲んでるだけじゃもったいない!少し知ってるだけで世界が広がるワインの世界

とは言っても…

ワイン初心者くん
  • ワインを勉強してみたいけど、がっちりしたくない
  • せっかくワインを飲んでいるから、基礎くらいは分かりたい
  • ワインを本格的に勉強する前に軽く知っておきたいな

という方多いと思います。私も最初はそうでした。

今回は『ワインに興味はあるけど、少し知りたい・勉強したいという方』へソムリエールYURIがおすすめ本をご紹介します。

ちなみに、⇩ソムリエやエキスパートを目指す方はオススメ。資格所有者の私も面白かった。

資格所有者も復習の為に役立つよ!

ワイン本って難しそう…おすすめの本ある?と言われて。

前にワイン好きな友達に

料理好きB子
今日フランス料理を料理教室で習ってきて、ワインも合わせたいの、どんなのが良い?

と聞かれました。私は、メニューを聞いて○○が良いんじゃない?とアドバイスすると。

料理好きB子
合わせてみる♪でも、私もワインを選べるようになりたい!おすすめのワイン本ある?

と聞かれました。

うーん。これはとても難しい質問…実は、即答出来ませんでした。

.

ワイン本 初心者さんにオススメする本探し

自分で読む本、読みたい本は色々あるのですが…

ワインのワの字も分からない人にオススメする本ってなんだ???と悩み。

Amazonで色々初心者にもおすすめなワイン本を調べて読んでみました。

今となっては、ワイン教室をやっている時に、なぜ聞かれなかったか謎です…(笑)

しかし、その友人の一言でとてもいい本に出合いました。

本を買うのも調べるのも読むのもとても楽しかったです。

「ワインの本って難しそう。」と思う理由

ワイン本が難しそうな理由
  • ワインそのものが難しそうだから、本にしたらもっと難しそう
  • 専門用語が多そう
  • 内容が難しすぎて、理解できなそう
  • カタカタ覚えられないし、読みにくそう
  • 原語(スペル)とかで書かれたら、チンプンカンプンだよ
  • 本が分厚そう

などなど

ワインの本を読んでみたいけど、手にするまでいかない方って多いんですよね。

事実私も…上の表のようなことを言ってワインの本から逃げてました。

しかし、ワインの会社に就職して勉強せざるおえなくなり

とりあえず本屋に駆け込んだ事を覚えてます。

みなさん、まずは恐れないでソムリエールYURIのオススメワイン本読んでみましょう!!


初めて買ったワイン本はどんなもの?

まずは、私が最初の頃に出会ったワインの本を2冊ご紹介します。

先輩にオススメされたワイン本

大学4年生の時、内定をもらっていたワインの会社で研修アルバイトをしていました。

ワインの事は好きそうだが、全然ワインの事分かってないな…とすぐ先輩にバレました。

「とにかくこれを読んで勉強しなさい!!」と渡されたのがこの本でした。

約10年以上も前の事なので、ワインの本も今のようにたくさん出版されていませんでした。

先輩に「これが一番分かりやすくて入りやすい」と言われたのを覚えてます。

読み始めると、漫画や絵などを交えて分かりやすく書かれていたのですぐ読めました。

そして、ある程度の基礎中の基礎の知識は学ぶことが出来たと思います。

ソムリエールYURIのおすすめポイント
  • 字がずらっと並んでいる本が苦手な方にはピッタリ!
  • 絵や漫画が多いので分かりやすい。

でも、少しだけ時代が古い感じはありますが…そこはご了承ください。

\試し読み出来るよ!/

ソムリエールYURIが最初に買ったワイン本

 

私が最初に買った本…というか雑誌ですが、この本達です。

前に紹介した本を読み終わり、先輩に他にオススメの本はありますか?と聞きました。

「基本のワイン本を何冊も読むより、雑誌でどんなワインが今美味しくて人気なのか?とか オススメなのか?を知った方が面白いと思うよ。」と言わました。

家に帰って早速Amazonで『ワイン王国』『ワイナート』のポチリ。

気になる記事のバックナンバーを爆買いした事を思い出します。

これが、私のワイン本集めのスタートでした。

ワイン王国もワイナートも表紙を見て特集記事が分かりやすい

例えば

  • 『イタリア・トスカーナ州のワイン』
  • 『シャンパーニュ特集』
  • 『ワインと料理のマリアージュ特集』
  • 『モンラッシェ特集』
  • 『フランス・ボルドー格付けワイン特集』

などテーマが分かりやすいので、そこも買いやすくてオススメです。

そして、なんと言っても写真が綺麗★

ワイナリーの様子や造り手さんの顔も見れたりするので親近感がわき、もっとワイン好きになりますよ。

ソムリエールYURIのおすすめポイント
  • ワインボトルの写真や飲んだ感想コメントなども書いてあるので、ワインを買う時に選びやすくなる。
  • ワインの味やワイナリーや造り手さんの話に興味がある方向き
  • ワインをもっと好きになる写真やお話満載★

この雑誌は、最初の一冊には向かないと思います。

しかし、基本の基が分かってから絶対読んで欲しい雑誌です!

ワイン雑誌を読んでみたい方は、⇩こちらの記事もおすすめです。

ワイン雑誌のおすすめランキング5冊を比較!初心者からプロまで面白い雑誌をソムリエがご紹介

ワイン雑誌おすすめランキング

ワイン雑誌のおすすめランキング5冊を比較!初心者からプロまで面白い雑誌をソムリエがご紹介

2020年4月17日

ワイン本で学ぼう!【初心者でも大丈夫】おすすめ学べるワイン本3選

まず、ソムリエールYURIがオススメする

『初心者でも読みやすく、内容を理解しやすいワイン本3冊』をご紹介します。

①ワインを一から詳しくしっかり学びたい方にピッタリ! ワイン本の辞書的役割★

1冊目は『ワインは楽しい!』です。とにかく、分かりやすい絵と説明でしっかり学べます。

造り方、ブドウ品種、ワインの飲み方まで基礎の基からしっかり書いてあります。

ソムリエールYURIのおすすめポイント
  • 造り方
  • ブドウ品種
  • ワインの飲み方
  • 基礎の基からしっかり書いてある

ワインを飲むための辞書的な役割になれそうな1冊

おすすめ度(3/5)

\分かりやすいワイン辞書はこれ!/

②基礎から少しだけコアなところまで学べる楽しいワイン本!

2冊目は『基本を知ればもっとおいしい!ワインを楽しむ教科書』です。

初心者ではない私も凄く勉強になりました。

私もよくやるんですが…ブドウ品種の例え方が人で表現されていたり。

様々な物とのワインのマリアージュ方法も書いてあります。

単純な食事とマリアージュではなく…読んで下さい!

これまた表現力豊かで面白いです。

ソムリエールYURIのおすすめポイント
  • 堅苦くない、ポップな読みやすい本
  • 基礎からちょっとコアな所まで学べる
  • 面白いマリアージュ満載
  • 絵がたくさんで理解しやすい

分かりやすさとワインの面白さをさらに追及できる本

ちなみに、本のサイズもB5サイズなのでバックに入れやすく持ち運びしやすいのもおすすめポイントです!

おすすめ度(5/5)

\読むと発見があるワイン本/

③ワインの銘柄をたくさん知りたい方にオススメ

3冊目は「高いワイン」です。

ワインの造り方などではなく、有名・高級ワインを詳しく知る事が出来る本

ソムリエールYURIのおすすめポイント
  • 見た事あるワインが載ってる
  • ラベルの写真・参考価格・どんなワインかなどが載っている
  • へぇーといえる面白い情報が載ってる

各国の有名高級ワインの豆知識を知れる事が書かれています。

ワインの銘柄をたくさん写真で見たい方にオススメです!

おすすめ度(4/5)

\憧れのワインに出会える本/

ソムリエールYURI
私の一番のオススメは2冊目にご紹介した「基本を知ればもっとおいしい!ワインを楽しむ教科書」だよ。

今回色々本を買ったAmazonでは、『kindle unlimited』という読み放題もあるの知ってました?

私は知らなかったんです…知っていたかった。

これは『kindle unlimited』に登録されている本が低額で好きなだけ読み放題なんです!

ワイン本もたくさんあるのでオススメですよ。

詳しく知りたい方は、⇩こちらの記事もおすすめです。

kindleアンリミテッドって何?おすすめを解説。イチ押しワイン&チーズ本もご紹介

kindleアンリミテッドって何?おすすめを解説。イチ押しワイン&チーズ本もご紹介

2020年1月24日

⇩携帯でアプリをダウンロードするだけで気軽に見れるので通勤時間にサクッと読めてオススメだよ。

 

 

一目惚れしたワイン絵本

本屋さんのワイン本コーナーでいつものように新しい本や面白そうな本は無いかな?

と探していて偶然見つけた本。

可愛い絵に一目惚れして、最初のページを読みました。

内容はワイン造りの名人のおじいちゃんが孫に、面白おかしくワインの話をしてくれる絵本。

絵本と言ってもオールカラーの漫画みたいになっているので、内容は凄く濃くて色々なお話があって面白い。おじいちゃんの昔話やワインの造り方、時には二日酔いの治し方なんかも教えてくれる面白い絵本です。

絵も凄く綺麗で、何度も読みたくなるカワイイ絵本です。

私の大好きな、ほっこりして優しい気持ちになれるワイン本です!

あまり本屋さんで売っていないので。見付けたら、運命だと思って買っちゃって下さい。

\ほっこり癒されるワインの絵本/

ワイン本は読むとハマる!ワイン好きにはオススメ。

私がワインを勉強しだした時と比べ物にならないくらい、今はワインの本がたくさん出版されています。

ワインの勉強やソムリエ試験の勉強をする環境はとても良いと思います。

私が受験した時なんて、参考書は数種類しかなかったですからね…そして、活字ぎっしりの分厚い本が多かったです。今の受験生が羨ましい!!!

そして、今は読みたい本がたくさんあって、困ってます!

幸せな悩みですね。

ワインも日々進化しています。

新しい情報を本や雑誌でアップデートしないといけないと私も日々感じてます。

ソムリエやエキスパートになれたら、勉強は終わりというのは違うと思います。

むしろ、スタートです。

ワインのプロならば、自分もワインと共に進化していかなきゃですね。

最近は、Amazonで読みたい本が翌日には届く世の中に感謝したいです。

また、ワインやチーズの面白い本があったら紹介しますね♪

⇩こちらの記事で【チーズのおすすめ本】もご紹介してます。

チーズプロフェッショナル資格の難易度は?【おすすめチーズ本もご紹介】

チーズプロフェッショナル資格の難易度は?おすすめ本もご紹介

2019年11月30日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です