【ブルーチーズ✕貴腐ワイン】濃厚チーズ「フルム・オ・ソーテルヌ」はどんな味わい?

ブルーチーズと貴腐ワインのコラボレーションフルム・オ・ソーテルヌを食べよう!




極甘口ワイン「貴腐ワイン」が染み込んだブルーチーズがおいしすぎる!

ブルーチーズ好きの方には、絶対食べてほしいチーズを発見。

ちょって贅沢な、濃厚で旨味が詰まった貴腐ワインが染み込んだおいしいブルーチーズ、その名も「フルム・オ・ソーテルヌ」。

といっても、

  • ブルーチーズってどれも同じような味わいに感じる
  • 普通のブルーチーズと何が違うの?
  • ワインに合うのかな?
  • どんな味わいなの?
  • 貴腐ワインって何?

など、知りたいことがいっぱいあると思います。

そんな疑問とおいしさをご紹介しますね。

いろいろなことを知ってから食べると、さらにおいしく食べることができるはずですよ!

この記事では、

  • フルム・オ・ソーテルヌの特徴
  • 造り方や産地
  • 味わい
  • 合わせておいしかったワイン、おすすめワイン

などを、ソムリエとチーズプロフェッショナル(チーズの資格)を持つソムリエールYURIが、おいしさと魅力をたっぷりご紹介していきます。

フルム・オ・ソーテルヌを食べたくなっちゃうこと間違いなし!

\ブルーチーズ好きの方は、こちらもおすすめ!/

『ロックフォール、ゴルゴンゾーラ、スティルトン』の世界三大ブルーチーズセット

ブルーチーズの種類を知りたい方は、↓こちらの記事もご覧ください。

個性派ぞろい!ブルーチーズのおすすめはコレ!ランキング形式でご紹介

ブルーチーズおすすめ

個性派ぞろい!ブルーチーズのおすすめはコレ!ランキング形式でご紹介

ブルーチーズと貴腐ワインの融合!フルム・オ・ソーテルヌとは?

フルム・オ・ソーテルヌ

↑こちらの画像が、フルム・オ・ソーテルヌです。

全体的に少し黄色の色合いが強い印象で、青カビはしっかりきれいに広がっているので、どこを食べても青カビのピリッとした味わいを楽しめますよ。

以下では、フルム・オ・ソーテルヌの特徴をご紹介していきます。

産地

フルム・ダンベール

フルム・オ・ソーテルヌは、フランス・オーヴェルニュ地方の「フルム・ダンベール」というブルーチーズから造られます。

フルム・ダンベールは、さまざまなブルーチーズの中でもマイルドで食べやすいタイプ。

オーヴェルニュ地方では、ほかにもハードタイプやセミハードタイプなどのチーズも造られますが、フルム・ダンベールはその中でも代表的で有名なチーズの一つです。

フルム・ダンベールについて、詳しく知りたい方は↓こちらの記事もご覧ください

フルム・ダンベールのおいしい食べ方と特徴を学ぼう!

フルム・ダンベールの食べ方と特徴

フルム・ダンベールのおいしい食べ方と特徴を学ぼう!

造り方

貴腐ワイン

造り方は、上記で紹介した「フルム・ダンベール」に、貴腐ワインである「ソーテルヌ」を染み込ませて熟成して造られます。

造り手によって製造方法が異なりますが、

  • 筒状のチーズに貫通するように、上から下まで複数穴を開け、そこにソーテルヌを流し込む
  • ソーテルヌに4週間程度漬け込む

など、さまざまな方法でソーテルヌをチーズに染み込ませています。

全体に貴腐ワインの風味が全体に染み込むように、じっくり熟成させていきますよ。

こうして、おいしいフルム・オ・ソーテルヌが完成するわけです。

フルム・ダンベールに染み込ませる、貴腐ワインについて詳しく知りたい方は、↓こちらの記事もご覧ください。

貴腐ワインの魅力とソムリエ厳選おすすめ5選

貴腐ワインおすすめ

貴腐ワインの魅力とソムリエ厳選おすすめ5選

フルム・オ・ソーテルヌの味わい

フルム・オ・ソーテルヌとワイン
テイスティングコメント
  • ミルクの甘味とコクがしっかり感じる
  • マイルドな青カビのピリット感がよい
  • ハチミツのようなほんのりした甘味と旨味を味わえる
  • 口溶けはなめらかで、ミルキー感がおいしい
  • ナッツのような香ばしさを感じる

フルム・オ・ソーテルヌをひと口食べて感じたのは、「ブルーチーズなのにミルキーでコクと香ばしさが味わえ、青カビのクセが穏やかだな」って思いました。

ブルーチーズの個性は残っているのですが、ソーテルヌで漬けてあるからなのか、甘味、旨味などがさらに強く感じられおいしいです。

もともとフルム・ダンベールは、マイルドな青カビチーズですが、ソーテルヌが染み込むことで、ミルクの甘味やコクなどがさらに引き立つような印象でしたよ。

チーズプロYURI
とにかく、おいしいのひと言です!

フルム・オ・ソーテルヌと合わせたワイン

スペインワイン

今回は、スペインのカタルーニャで造られている「シン・ウイ・ダ・リェブレ」アモス&アレックスを合わせてみました。

テンプラニーリョ100%で造られており、やわらかなタンニンとイチゴやフランボワーズなどの赤い果実味を楽しめる一本でしたよ。

実は、ブルーチーズに合わせようと思って開けたわけではなったのですが、強すぎない渋味と果実味のフルーティーな甘味が、フルム・オ・ソーテルヌのミルキーさと旨味コクのよく合いました。

\果実味とマイルドなタンニンが絶妙!/

チーズは、そのまま合わせると味わいが強すぎてワインが負けてしまうので、クラッカーやバゲットなどに少し付けて合わせてみてくださいね。

フルム・オ・ソーテルヌと相性のいいお酒は、

  • 貴腐ワイン
  • 甘口ワイン(アイスワインやポートワインなど)
  • 日本酒

などがおすすめです。

意外だと思いますが、日本酒とブルーチーズは相性抜群なんです!

ブルーチーズは、日本酒のおいしいおつまみになるので、試してみてくださいね。

とくに、貴腐ワインを感じられる↓これを合わせてもおいしいですよ。

気になる方は、読んでみてくださいね。

満寿泉「オーク樽熟成 貴醸酒」は貴腐ワイン?!ソムリエが飲んだ感想をご紹介

満寿泉「オーク樽熟成 貴醸酒」を飲んで

満寿泉「オーク樽熟成 貴醸酒」は貴腐ワイン?!ソムリエが飲んだ感想をご紹介

フルム・オー・ソーテルヌは、ブルーチーズと貴腐ワインの相性が最高!

フルム・オ・ソーテルヌ

ブルーチーズのピザにハチミツをかけて食べたことありますか?

時々イタリアンのメニューにありますよね。

ブルーチーズのピリッとした青カビとミルキーなチーズに、ハチミツをかけるとコクと旨味が増し、おいしくなった!そんなイメージを持っていただけると、分かりやすいかもしれないですね。

フルム・オ・ソーテルヌは、ハチミツのようなニュアンスや複雑な風味を楽しめる貴腐ワインを染み込ませたことで、フルム・ダンベールがさらにおいしく進化した!って感じです。

ブルーチーズ好きは、ぜひ探して食べてみてほしいです!

通販ではあまり見かけないので、ぜひ、チーズ屋さんを訪れてみてくださいね。

そして、ワインと一緒に味わいってみてくださいね。

↓ソムリエおすすめの甘口ワインもご紹介中です。

ブルーチーズにも相性抜群のものばかりですので、↓合わせてみたい方は読んでみてくださいね。

【甘口ワイン決定版】ソムリエがこれは飲んでほしいおすすめ25選

甘口ワインおすすめ

【甘口ワイン決定版】ソムリエがこれは飲んでほしいおすすめ25選




シェアしてね!