野外イベント・BBQやキャンプに!失敗しない外飲みシャンパン&スパークリングワインってどんなもの?

BBQやキャンプでシャンパンやスパークリングワインを失敗しないで飲むコツ

BBQやキャンプの野外イベントで美味しくワインを飲むのには、ポイントがある!

ワイン好きやお酒好きの方なら、『野外でワイン』一度は試した事があると思います。

でも、キャンプに持って行ったワインが全然美味しくなくて、悲しい思いをした方いませんか?

例えば、

  • 渋く感じた
  • 全然香りが出なかった…
  • とにかく、美味しくない
  • 高いワインだったのに、美味しく感じなかった

など。私も経験あります。

この記事では、シャンパンやスパークリングワインにスポットをあてていきます!

  • BBQやキャンプで美味しくシャンパン、スパークリングは飲めるのか?
  • 美味しく飲めるワインを選ぶコツ
  • 美味しく飲むコツ
  • 外で飲んでも美味しいワインベスト3

などを、ソムリエであるYURIが詳しくご紹介していきます。

これで、キャンプやBBQ でも失敗しないシャンパンやスパークリングワインを選べるはず!

\大人数なら、マグナムザイズもおすすめ/

BBQやキャンプにワインやスパークリングってあり?

キャンプで焚火をする

夏に限らず、現在は「ソロキャンプ」や「グランピング」などで、年中外でのバーベキューやキャンプをする方が増えてます。

そして、外の空気を吸いながら飲むお酒と食事は最高ですよね!

ワイン大好きな私も『やっぱり外でも美味しくワインが飲みたい!』と毎回思います。

しかし、

  • グラスなんて持って行けないし…
  • 温度管理も出来ないだろうし..
  • 熱劣化してしまうのじゃないか…
  • てか、そもそもワインじゃなくてもビールでよくない?

など、いろいろ考えます。もちろん、ビールでも良いと思います!

でも、ワインも飲みたい!

そんなワインラヴァーの方々、安心してください。

ソムリエールYURI
野外でもワインの選び方を間違わなければ、美味しく飲めます!

では、どうやって選ぶのが良いのか見ていきましょう。

.

BBQやキャンプで失敗しないシャンパンとスパークリングワインの選び方

スパークリングワインを注ぐ人

この記事では、シャンパンやスパークリングワインに特化してご紹介します。

ソムリエールYURIが独自の調査と経験上考え出した、5つの条件です。

外で飲んでも失敗しないスパークリングワイン5つの条件
  1. 温度にこだわらなくても美味しいものを選ぶ!
  2. フルーティーな甘みを持っているもの(ちょっと甘いくらいが調度いい)
  3. 複雑な味わいや独特なクセなど、こだわりが強いものはダメ
  4. サクッと飲んで『美味しい!』ってなるもの
  5. 値段は高くても3,000円位まで

上記のポイントを押さえれば、美味しく野外でシャンパンやスパークリングワインを飲めますよ!

では、なぜそうなのかを見ていきましょう。

①温度にこだわらなくて美味しいものを選ぶ!

温度計

外で飲む=絶妙な温度管理は出来ないものと考えてます。

もちろん、クーラーボックスに氷をたくさん入れて冷やし続ければ、ぬるいスパークリングワインを飲む事は無いです。

しかし、お冷えてるからっていい訳でもないんです。そこがワインの難しい所。

一番重要なのは、

どんな温度でも美味しく飲めるものが大切です!

では、「温度にこだわらなくても美味しいもの」とはどんなものなのでしょうか?

これが、②フルーティーな甘みを持っているもの(ちょっと甘いくらいが調度いい)③複雑な味わいとかクセとか、こだわりが強いものはダメに繋がってきます。

②フルーティーな甘みを持っているもの(ちょっと甘いくらいが調度いい)

フルーツの盛り合わせ

渋味、苦みなどは、飲む温度で心地よく感じるか不快に感じるかが変わります。

例えば、ぬるくなったビール…激マズですよね!

ぬるいっていう所ももちろんですが、そこにビールの苦みがプラスされて、飲みたくなくなります。

苦味や渋味が苦手な方は、

渋味や苦味の特徴があるものを避ける事!

が重要です!

ワインは、渋味や苦味をあえて付けて深みを出しているものがあります。

購入するときに、お店の人に聞いてみましょう。

では、甘みは温度によってどう変化するでしょうか?

例えば、ぬるくなった甘いジュース飲めますか?

まぁ美味しくはないですが、飲めなくはないですよね?激マズとまではいかないと思います。

なので、

スパークリングワインは、【キリッと爽やか!甘さゼロ!】とかのものではなく。辛口が好きな方も【ほんのりフルーティー系・甘味を少しでも感じられるもの】のチョイスしてみましょう!

辛口好きA君
僕は、クーラーボックスに入れて冷やしながら飲むから大丈夫!だから、辛口持って行くー!

そういう方もいると思います。

しかし、今度は冷やし過ぎると…スパークリングワインの味も香りもあまりしなくなるのです。

もう、ただの冷えた炭酸アルコール?!って感じ。

しかも、アルコールの苦みとか渋味ばかりが口に残り不味く感じることがあります。

これならスパークリングワイン飲む必要ない感じもするんですが…でも、辛口好きの外でスパークリングワインを飲みたい方は『あえていつも飲まない、少し甘口のフルーティーなスパークリングワイン』を飲んでみましょう。

ソムリエールYURI
味わいの甘さ度合いを増やすだけで、どんな温度でもフルーティーで美味しく飲めるものに出会えますよ!

複雑な味わいや独特なクセなど、こだわりが強いものはダメ

複雑な味わいや独特なクセなどは、ワインを飲む状態がいい時にプラスに発揮します。

こだわりが強いワインは、美味しです!しかし、結構な割合で苦味や渋味を感じられたりするんです。

これも①②でお話した続きになるのですが…

絶妙な温度管理が難しい中、あえて美味しいスパークリングワインをマズく飲む必要はない!

って事です。

ワインショップのワインのコメント欄に「複雑な味わい…」や「クセがあり…」とか書いてあったら、そのスパークリングワインは外で飲むのはやめましょう。

そのような複雑な味わいのスパークリングワインやシャンパンは、家でゆっくり飲みましょう。

その方が確実に美味しく飲めます。

サクッと飲んで『美味しい!』ってなるもの

「サクッと」とは…言い方悪いんですが簡単に言うと『雑に飲んでも美味しいスパークリングワイン』って事です。

造り手さんには申し訳ない表現ですが、これ良い意味です。

例えば、

  • 紙コップでも美味しく飲める
  • 氷入れちゃっても美味しく飲めちゃう
  • ぬるくても美味しい

っていうイメージです。

気取らないスパークリングワインって事ですね!

わざわざ、バーベキューやキャンプにワイングラスなんて持って行かないですよね?!

持って行く人も居ますが、普通はそんな割れ物怖くて持って行きたくないです。

バーベキューなら紙コップとかプラスチックのコップに注いで飲む感じが多いはず。

気取らない、気軽に飲んでも美味しいものを持って行きましょう!

値段は高くても3,000円位まで

①②③④と条件をお話してきましたが、最後は値段のお話。

買う時、せっかくみんなで飲むし!と言って奮発する方も多いと思います。

でも、やめておきましょう。

買うなら、安めなスパークリングワインの銘柄違いを2,3本買う事をおすすめします。飲み比べ出来て楽しいですよ。

では、なぜ高いスパークリングワインは外飲みに向かないのか?

値段が高くなるスパークリングワインとは、

  • 絶妙な温度管理・飲む温度が大切!(①の話)
  • フルーティーより大人っぽ物多いです!(②の話)
  • 複雑味あります!(③の話)
  • サクッと気軽になんてもったいなくて飲めません!!(④の話)

なので…オススメしません。

せっかく高級なスパークリングワインやシャンパンを飲むなら、家やレストランで温度管理ができて、ちゃんとしたグラスで飲むのが良いと思います。

補足
※シャンパーニュ(シャンパン)は、安くてもフルボトル(750ml)だと4,000円弱くらいだと思います。せっかくのシャンパーニュを、サクッと飲むのはもったいないと思います。なので外飲みには、あまりお勧めしません。

【ソムリエ厳選】キャンプやバーベキューでおすすめ銘柄3選

スパークリングワインを注ぐ

いろいろと選ぶポイントをご紹介してきましたが、自分で選ぶのは難しい。

そんな方に、私もキャンプやBBQに持っていく事の多いおすすめ銘柄をご紹介します。

ワイン好きにも、ワイン初心者にも、評価大の実証済みのスパークリングワインですよ。

モエ・シャンドンのメーカーが造るスパークリング『シャンドン・ブリュット』

オーストラリアで造られる、美味しいスパークリングワインです。

このスパークリングワインは、シャンパンの有名メーカー「モエ・シャンドン」がオーストラリアで設立したメーカーなんです。

大勢でBBQやキャンプ、グランピングなどをする時に、話題になること間違いなし!

おすすめポイント
  • フルーティーだけど、辛口で飲みやすい
  • 食事になんでも合う
  • フルーツを入れてカクテルにするのも美味しい
  • 低価格でコスパ抜群
  • シャンパンと同じ造り方

など、あげるともっと色々ありますが、こんな感じです。

とにかく、コストパフォーマンス抜群で美味しいです!

温度が上がってしまっても、苦味や渋味は強く出ず、最後まで楽しく飲めますよ。

濃厚で飲みごたえあり!『 カルテット・ロデレール・エステート・ブリュット 』

ロシア皇帝に献上されていたクリスタルを造り出す、シャンパーニュの老舗メゾンの「ルイ・ロデレール」がアメリカで手掛けるスパークリングワインです。

アメリカらしさも出ていて、ワイン好きも唸らせられること間違いなし!

おすすめポイント
  • シャンパンと間違えるほどの、美味しさ
  • コクあり、スッキリ感ありでBBQにピッタリ
  • 温度が上がると、フルーティー度高まる
  • シャンパンと同じ製法

など、とにかく美味しいです。本当はグラスで飲んで欲しいですが、紙コップやプラスチックのコップでも満足していただけますよ。

ソムリエールYURI
私が一番、キャンプやBBQに持って行ってるスパークリングワインです!

ルイ・ロデレールのスタンダードタイプ「ブリュット・プルミエ」をご紹介中。

美味しすぎるシャンパン!ぜひ、⇩こちらの記事もご覧ください。

【Louis Roederer】が手掛けるブリュットプルミエが絶品すぎて、ハマる人続出中!

【Louis Roederer】が手掛けるブリュットプルミエが絶品すぎてハマる人続出!

【Louis Roederer】が手掛けるブリュットプルミエが絶品すぎて、ハマる人続出中!

2019年1月31日

ワインが苦手さんも飲めた!『デクニャーノ・メトード・クラシコ ブリュット』

ラベルはシンプル。でも、ゴールドでカッコいいスパークリングワインです。

イタリア産のメトード・クラシコという製法で、瓶内二次発酵をさせる造るのに時間のかかる方法で仕上げています。

おすすめポイント
  • フルーティーで飲みやすい
  • 紙コップでも泡のクリーミーさを感じられる
  • 時間が経っても美味しい
  • 渋味、苦味一切なし

など、キャンプでトランプしながら、スナック菓子と一緒にワイワイ飲んでも美味しい。

そんな、サックっと飲めて満足度が高いスパークリングワインです。

お酒が苦手な友人も、「美味しい!」と何杯も飲んでましたよ。

何と合わせたか、どうやって飲んだのかなど詳しく知りたい方は、⇩こちらの記事もご覧ください。

イタリア・ウンブリア州産スパークリングワイン『DECUGNANO』が旨い!

ウンブリア州のスパークリングワインDECUGNANO

イタリア・ウンブリア州産スパークリングワイン『DECUGNANO』が旨い!

2019年8月7日

スパークリングワインも良いけど、白ワインもおすすめだよー!

キャンプやBBQに、シャンパンやスパークリングワインを持って行こう!

キャンプ場

最近は、オシャレなキャンプ場やコテージ、グランピング、バーベキュー会場も多いです。

ついついワイン好き、お酒好きは飲みたくなりますよね。

そして、普段飲まないけど、外でワインを飲む方も増えてきていると思います。

失敗しない選び方
  1. 温度にこだわらなくても美味しいものを選ぶ!
  2. フルーティーな甘みを持っているもの(ちょっと甘いくらいが調度いい)
  3. 複雑な味わいや独特なクセなど、こだわりが強いものはダメ
  4. サクッと飲んで『美味しい!』ってなるもの
  5. 値段は高くても3,000円位まで

上記の、【外で飲んでも失敗しないスパークリングワイン⑤つの条件】をしっかり頭に入れて、シャンパンやスパークリングワインを買いだしてみてくださいね。

外で飲むスパークリングワインって、格別ですよ!

ぜひ、ご飯もお酒も美味しいく飲んでくださいね。

スーパーでワインを買いだす時は、こちらの記事もご覧ください。

スーパーライフで買えるワイン ソムリエのおすすめ3本

スーパーライフのワインがオススメ

スーパーライフで買えるワイン ソムリエおすすめ3本と相性のいいチーズ

2020年2月21日