ドメーヌ・フレデリック・エスモナンこれは飲まなきゃ損ワインです!

フレデリック・エスモナンのワインが素晴らしい

注いだ瞬間、ジュヴレ・シャンベルタンの香りが爆発する最高ワイン!

ソムリエールYURI
出会いました。最高ワイン!ヒットです!みんなに知って欲しい!

テンション高めにお伝えしましたが、Frederic ESMONINフレデリック・エスモナンご存知ですか?

こんな素晴らしいワインが3,500円以下で買えるなんて!?ビックリです。

  • フレデリック・エスモナンってどんな造り手なの?
  • 初めて聞く造り手だな
  • どこでワインを造っているの?

私も、価格帯もお手頃だしブルゴーニュ・ルージュ飲みたいから買おう!そんな感じで何も知らず手にした一本がFrederic ESMONINフレデリック・エスモナンのブルゴーニュ・ルージュでした。

知名度は他の有名ワイナリーと比べると高くはないですが、ブルゴーニュワインでココまでコスパ抜群なワインはあまりないです。

3,500円以下のブルゴーニュワインは、「そこそこ美味しい。」はありますが、「抜群に美味しい!」は珍しいです。

今回は、偶然買って出会えた【激ウマ!コスパ最高!ブルゴーニュワイン】をご紹介します。

ぜひ知って欲しい!Frederic ESMONINフレデリック・エスモナンの美味しさをご覧ください。

\リピート買い間違いなし!激ウマなブルゴーニュ・ルージュ/

フレデリック・エスモナンはどんな造り手?

ワインを造るおじさん

ソムリエールYURIが感動したFrederic ESMONINフレデリック・エスモナンはどんな造り手なのでしょうか?

詳しく見ていきましょう。

生産地・所有している主な畑は《ジュヴレ・シャンベルタン》

ブルゴーニュ畑

Frederic ESMONINフレデリック・エスモナンの所在地は

フランス・ブルゴーニュ地方ジュヴレ・シャンベルタンです。

ここで、ワインを購入したラック・コーポレーションの造り手説明を見てみましょう。

アンドレがドメーヌを立ち上げたのは70年代だが、ワインは全量、ルイ・ジャドやジョゼフ・ドルーアン、ルロワなどのネゴシアンに桶売りしていた。1988年にフレデリックの代になって、ようやくドメーヌ元詰めを始めたという。
現在、ドメーヌの規模は5.26ha。2010年ヴィンテージから加わったコート・ド・ニュイ・ヴィラージュ(畑はコンブランシアン)を例外として、ジュヴレ・シャンベルタンに特化したドメーヌであり、特級はマジ・シャンベルタンとリュショット・シャンベルタンに区画をもつ。
以前はグリオット・シャンベルタンも手がけていたが、メタイヤージュ(折半耕作)の期限が切れ、手放してしまったのが残念だ。
一級畑はエストゥルネル・サン・ジャック、ラヴォー・サン・ジャック、シャンポネとよいクリマを揃え、村名ジュヴレ・シャンベルタンのヴィエイユ・ヴィーニュは樹齢60年の木からなる。

ラック・コーポレーションのHPより引用

元々はワインを造る側ではなく、樽詰めワインをワインを造るワイナリーに売る側だったのですね!

ルイ・ジャドやジョゼフ・ドルーアン、ルロワなどのネゴシアンにワインを売っていたとなると、その有名なワイナリーに認められている凄いワイナリーだという事が分かります。

ブルゴーニュ・ルージュを飲んだ時にも感じましたが、ジュヴレ・シャンベルタンらしい野性味のある香りと味わいがしっかりと感じられるワインでした。

ジュヴレ・シャンベルタンに特化し、特級区画の畑も所有するFrederic ESMONINフレデリック・エスモナンだからこそジュヴレ・シャンベルタンの独特な味わいを最大限に引き出せるのかもしれません。

丁寧な造り方と樽熟成の方法

ワインの樽

造りは100%除梗。低温マセレーションを4日ほど行い、最高32度の温度で2週間の発酵。樽熟成期間は14ヶ月だが、新樽率は一級以上で100%、ジュヴレ・シャンベルタン・ヴィエイユ・ヴィーニュが40%。村名は10〜15%。

ラック・コーポレーションのHPより引用

飲んだ時にも感じましたが、強くないほどよい綺麗な樽の香りが印象的でした。

後味の余韻と時間が経って空気に触れた時の香りに、バランスの良い樽の華やかさがフワッと感じられます。

「樽が強くない!」これが特徴で、樽の印象は感じますが、ブドウその物の香りや味わいがこのワインの強さをしっかり表現してくれています。

『丁寧に大切に造られたワインだからこそ、全てのバランスが良いワインが出来るんだな』と実感させれる造り手です。

フレデリック・エスモナン【2017年ブルゴーニュ・ルージュ】を飲んで

フレデリック・エスモナン

期待しないで買った分、美味しすぎて感動が倍増したワインでした。

ラベルがシンプルなほど、美味しいワイン説を改めて実感。

では、Frederic ESMONINフレデリック・エスモナンが手掛けるブルゴーニュ・ルージュはどんな味わいだったでしょうか。合わせたチーズとご一緒にご覧ください。

ジュヴレ・シャンベルタンの香り・味わいが爆発!

フレデリック・エスモナンのワイン
テイスティングコメント
  • 香りは、バラ、カシス、ドライフラワーなど
  • とにかく、旨味が凄い!ジュヴレ・シャンベルタン独特の野性味あふれる味わいが爆発
  • 甘さは穏やか、トゲトゲシていないシャープな酸を感じる
  • タンニン(渋味)は、まろやかでスムース
  • 2017年物なのに、若干の古酒感も感じる

リピートする価値アリの最高ワイン!!

とにかく、全体のバランスが良く上質なブルゴーニュを飲んでいるなと思える一本

2017年でまだ数年しかたっていないにも関わらず、ワインのまとまり感と余韻の長さが凄い。

ブルゴーニュ・ルージュなのに、ジュヴレ・シャンベルタンを飲んでいるかのようなパワフル感もあり、ゆっくりじっくり飲むには最高のブルゴーニュ・ルージュです。

これは、飲まなきゃ損です。

合わせたいチーズ・料理は?

コンテ7ヶ月熟成とミニエポワス

今回合わせたのは

  1. コンテ7ヶ月熟成
  2. ル・トルゥ・デュ・クリュ(通称:ミニエポワス)
  3. ラムレーズンのチョコムース

①コンテはやはり、どんなワインにも相性抜群。

今回は、7ヶ月熟成と若いコンテだったのでミルキー感と口どけの滑らかさをしっかり感じられました。

ワインと合わせる事で、ワインの酸味をまろやかにしコクをプラスした感じです。

②ル・トルゥ・デュ・クリュ(通称:ミニエポワス)は、エポワスと味わいはほぼ一緒。

ややル・トルゥ・デュ・クリュの方があっさりした印象はありました。

ワインに合わせると、ワインの甘みが増しさらに華やかな味わいになります。

③ラムレーズンのチョコムースは、このワインのために造られたのか?!というくらい相性抜群でした。

偶然ケーキ屋さんで、見付けて衝動買いをしたチョコムースでしたが、こんなにワインと合うとはビックリでした。

ラムレーズンの甘い中にも、フワッと香るアルコールがワインの味わいとベストマッチ!!

ラムレーズンぜひブルゴーニュワインと合わせて欲しいです。

.

フレデリック・エスモナンは、リピート買い間違いなし!!

フレデリック・エスモナン

とにかく、コストパフォーマンス抜群のブルゴーニュ・ルージュでした。

むしろ、このワインはブルゴーニュ・ルージュと呼んではいけないくらいのクオリティーがあります。

ジュヴレ・シャンベルタンを勉強している方やジュヴレ・シャンベルタンが大好きな方は、飲んだらケースで買いたくなること間違いなし!!

最近、ブルゴーニュ・ルージュの値段もどんどん上がってきていて有名なワイナリーの物は一万円弱くらいするものが多いです。

しかし、探せば美味しいブルゴーニュ・ルージュはまだまだあるのだと思わせられました。

今回、Frederic ESMONINフレデリック・エスモナンと出会った事でまた好きな造り手さんリストが増えました。

ジュヴレ・シャンベルタンを愛して愛しきっている造り手のワインをぜひ飲んでみて下さい。

ジュヴレ・シャンベルタン好きは、好きになる事間違いなしです!!

ちなみに、⇩ジュヴレ・シャンベルタン(村名)でも5,000円を切ってます。これは、飲むしかないですね。

2,000円台で美味しいブルゴーニュワインって本当に探すのが難しい…

⇩こちらのブルゴーニュワインも、コスパ抜群でオススメだよ。

魅惑のブルゴーニュワイン★美味しいよ!安いよ!【Domaine Herve Charlopin/ドメーヌ・エルヴェ・シャルロパン】

魅惑のブルゴーニュワイン★美味しいよ!安いよ!【Domaine Herve Charlopin/ドメーヌ・エルヴェ・シャルロパン】

2019年10月22日