「アルディ・ガスナ・ピマン・デスプレット」の味わいは?羊乳製おすすめチーズもご紹介

アルディ・ガスナ・ピマン・デスプレットを食べよう

ピリッとした味わいが美味しいアルディ・ガスナ・ピマン・デスプレット!

羊乳製のハードタイプのチーズです。

羊乳の甘味とコク、そしてちょっとピリッとする味わいがたまりません。

ワインにも合いますが、ビールにも合う美味しいチーズですよ。

チーズ専門店で時々見かける珍しいハードチーズ。

見付けらたチャレンジしてみて欲しい!

この記事は、

  • アルディ・ガスナ・ピマン・デスプレットとは?
  • どこで造られるの?
  • どんな味わい?
  • 相性の良いワインやお酒は?
  • 同じ羊乳製で買いやすいおすすめチーズ3選

などを、チーズプロフェッショナル(チーズの資格)とソムリエを持つYURIが詳しくご紹介していきます。

珍しいチーズを知って、チーズをもっと楽しもう!

\気軽に買える羊乳製チーズもおすすめ/

「アルディ・ガスナ・ピマン・デスプレット」ってどんなチーズ?

アルディガナス ピメント入り チーズ

上記の画像が、「アルディ・ガスナ・ピマン・デスプレット」をカットしたものです。

表皮が厚い皮に覆われたハードチーズ。

噛めば噛むほどミルクの旨味と甘味がでてきて、美味しいチーズですよ。

アルディ・ガスナの基本情報
  • フランス産バスク地方
  • 羊乳製
  • ハードタイプ
  • 円柱型の直径約32.5cm高さ約7.5cm
  • ピマン・デスプレットなどの、タイプもある
チーズプロYURI
酒樽5升の直径くらいの大きさのチーズ!基本的にはカット販売しているよ。

「アルディ・ガスナ」はどこで造られるの?

ピレネー山脈

上記の基本情報でご紹介したように、アルディ・ガスナというチーズは羊乳製のハードチーズになります。

アルディ・ガスナとは、バスク語で「羊のチーズ」という意味。

「アルディ」が羊、「ガスナ」がチーズという意味になります。

このチーズは、フランスでもピレネー山脈が広がるバスク地方で造られます。

自然豊かなピレネー山脈の高地を放牧した羊の乳から造られるのが、特徴的なチーズですよ。

唐辛子入りの「アルディ・ガスナ・ピマン・デスプレット」

唐辛子

アルディ・ガスナには、さらに、ピマン・デスプレットという種類もあります。

スプレット村で造られた唐辛子(ピマン)を入れて造られたものです。

このピマン・デスプレットという唐辛子は、A.O.C.(原産地呼称)をもつ特別な一品。

辛い唐辛子というよりは、ほんのりピリッとする優しい甘さのある辛さが特徴的です。

アルディ・ガスナにピマン・デスプレットを混ぜで造られたのが、「アルディ・ガスナ・ピマン・デスプレット」になります。

\料理のスパイスとしてもおすすめ/

「アルディ・ガスナ・ピマン・デスプレット」の味わいは?

テイスティングコメント
  • ミルキー感がしっかり
  • 余韻が長く口どけがゆっくり
  • ほどよい唐辛子のピリッと感が美味しい
  • まろやかであまり塩分は強くない
  • ジャリジャリとした食感も楽しい
  • ナッツやミルクの芳醇な香りがよい

アルディ・ガスナは、ミルキーでマイルドな味わいなので食べやすいです。

そこに、ピマン・デスプレット(唐辛子)が入ることで味にアクセントが加わり、ピリッと濃厚で旨味が詰まったチーズになります。

羊乳製の特徴でもある、ミルクの甘い味わいと、唐辛子が相性抜群ですよ!

チーズプロYURI
チーズ専門店で探してみてね!

「アルディ・ガスナ・ピマン・デスプレット」に合うワインとお酒

ウィスキー

ミルクの甘味と旨味がしっかり楽しめ、ちょこっとピリッとした味わいのアルディ・ガスナ・ピマン・デスプレットにおすすめワインは、

  • カヴァやプロセッコなどの、泡がしっかりしたスパークリングワイン
  • アルザス地方の辛口ゲヴュルツトラミネール
  • テンプラニーリョ種のスパイシーで果実味豊かな赤ワイン

などが、合わせやすいですよ。

ワインにももちろん合いますが、香ばしい風味を感じられるウィスキーや濃いめのビールにもよく合います。

ややゴーダっぽい雰囲気もあり、唐辛子のピリッと感と、ミルクの味わいが美味しいアルディ・ガスナ・ピマン・デスプレット。

ぜひ色々なお酒を合わせてみてくださいね。

.

「アルディ・ガスナ」と同じ羊乳製のおすすめチーズ3選

羊

「アルディ・ガスナ」や「アルディ・ガスナ・ピマン・デスプレット」は、気軽に手に入るものではありません。しかし、羊乳製のハードチーズがどんな味わいなのか気になる!

そんな方へ、羊乳製のチーズは色々な種類を通販でも購入することができるもの、おすすめ3種類をご紹介していきます。

ケソ・マンチェゴ

スペイン産の羊乳から造られるハードチーズ。

一口食べると、羊乳独特なミルクの甘味と香りが優しく口に広がります。

アルディ・ガスナよりは、羊乳のクセが強いですがマイルドでミルクの甘味もあり食べやすいです。

最初に食べる羊乳製チーズとしても、おすすめですよ。

アルヴィーノ

羊乳製チーズを、10日間ワインに漬け込んだスペイン産のセミハードタイプのチーズ。

ワインの風味をしっかり感じられ、スペイン産の赤ワインと合わせたら最高です。

紫色に染まった部分は食べられませんが、口に入れるとワインの風味を楽しめますよ。

ぜひ、テンプラニーリョ種の赤ワインと一緒にマリアージュしてみてください。

ペコリーノ・ロマーノ

イタリア産の羊乳から造られるハードタイプのチーズ。

上の2つよりは、塩分が強く、たくさん食べるとしょっぱいと感じます。

羊乳の甘味と旨味がギュッと詰まった、噛みしめて食べたい美味しいチーズですよ。

もっと詳しくペコリーノ・ロマーノについて知りたい方は、⇩こちらの記事もご覧ください。

【ペコリーノ・ロマーノ】2000年以上の歴史を持つチーズの食べ方や特徴

ペコリーノ・ロマーノの食べ方

【ペコリーノ・ロマーノ】2000年以上の歴史を持つチーズの食べ方や特徴

2020年9月14日

「アルディ・ガスナ・ピマン・デスプレット」は、ピリッとした味わいが絶品!

アルディガナス ピメント入り チーズ

「アルディ・ガスナ・ピマン・デスプレット」は、珍しいチーズですがぜひ食べてみて欲しいチーズです。

ほんのりピリッとする味わいと、羊乳のミルキーな味わいのバランスが素晴らしいです。

また、チーズアソートとやチーズの盛り合わせに一つ加えるだけで、味わいのレパートリーも増えて面白いですよ。

ぜひ、見付けたら食べてみてくださいね。

珍しいチーズや新しいチーズに出会いたい方は、こちらの記事もご覧ください。

ナチュラルチーズのおすすめ一覧!チーズプロフェッショナルが厳選しました。

ちーずおすすめ一覧

ナチュラルチーズのおすすめ一覧!チーズプロフェッショナルが厳選しました。

2020年4月6日