エメンタールチーズの味わいと美味しさをチーズプロフェッショナルが徹底解説

エメンタールチーズは、食べ方次第で美味しく変わる!体に良い要素もたくさん!!

私もチーズの勉強を始めて初めて気付きました。知りました。

とはいえ

チーズ好き君
  • チーズは好きだけど、エメンタールチーズは好きじゃない。
  • 味がまずくて、苦手…
  • 食べ方が分からない。
  • チーズが健康を良くする食材な訳ないでしょ。

など…エメンタールチーズの味に対して悪いイメージを持っている方もいると思います。

私もチーズプロフェッショナルの勉強をする前までは、あまり美味しいチーズのイメージはありませんでした。

 

今回は

【エメンタールチーズに苦手意識を持っている方】【好きだけど食べ方がいつも一緒になってしまう方】

そんなあなたに!チーズプロフェッショナルYURIがエメンタールチーズの味わい・マリアージュで美味しくなる方法・健康にも良い所を徹底解説します。

これがエメンタールチーズ⇩

エメンタールチーズはどんな味わい?

エメンタールチーズをGoogleで検索したら…関連キーワードに

「エメンタールチーズ まずい」

という項目がありました。「まずい」がランクインするくらい、エメンタールチーズは嫌われているんだと思い。悲しくなりました。

いやいや…美味しいんですよ!!

でも、みんなに愛されるチーズになって欲しいので…

食べ方を工夫してチャレンジしてみましょう。

エメンタールチーズってどんな味わい?「まずい」って言われるちゃう理由は?

チーズのタイプは、ハードチーズ。水分は少なく食べ応えがあります。

他のハードチーズと比べると塩味が断然少なく、さっぱりしているのが特徴的ですね。

チーズ独特な香りは、強くないです。切りたてだと、切り口から少しお酢のような香りを感じられることもあります。

◆なぜ、「まずい」と言われてしまうのかと言うと…

塩分が少ないので、旨味やコクも少ないんです。

熟成期間が長ければ旨味やコクも出てきますが、基本的にクセのないシンプルあっさり味チーズ

だから、他のチーズと食べ比べると、美味しくないと感じちゃうのかもしれません。

なので、ワインや食材で旨味と塩味をプラスしてあげると美味しくなります。

◆体に健康に良いってホント?

本当です。

  • 他のチーズに比べ塩分が少ないので、塩分過剰摂取にならない!
  • カルシウムの量が他のチーズよりはるかに多い!!
  • 牛乳を飲むよりも、少量でカルシウムなどの栄養素を気軽に摂取できる!!!
  • 実は、骨粗鬆症対策で食べる方もいる。

水分量が少ないので、『栄養がしっかり詰まった減塩チーズ』なイメージですね。

体に優しいチーズって感じですね。

チーズの中に穴が開いているのはなんで?

これは製造方法に特徴があるからです!!

造り方の特徴
  • エメンタールチーズを造る時に【プロピオン酸菌】という物を添加します。

これが、熟成過程で炭酸ガスを発生させ、大きな穴を造り出します

  • エメンタールチーズの塩味薄めな理由は【プロピオン酸菌】が塩分に弱い菌だからです。製造の時に加塩を押さえて造っていますよ。

香りで「少しお酢の様な香りがする時がある」と言っていたのも【プロピオン酸菌】が関係しています。

エメンタールチーズと【プロピオン酸菌】は切っても切れない大事なものなのです。

.

そもそも、エメンタールチーズはどこで造られているの?

チーズと言えばフランスと思われがちですが、エメンタールチーズは

実は、スイス産のチーズです!

スイス産のチーズってイメージ沸かない方も多いと思います。

でも、実は多いんですよ。それに、美味しいチーズも多くあります。

エメンタールチーズも良いですが、この⇩チーズもオススメですよ。

スイス産のカワイイ花びらチーズ【テット・ド・モワンヌ】を食べてみよう。

2019年5月13日

エメンタールチーズの味わいと合わせたい食材&食べ方

味わいの所でも言っていましたが、エメンタールチーズはクセのないシンプルあっさりチーズです。

だからこそ、食材をプラスする事で良い変化をする事が出来ます!

では、どんなものに合うのでしょうか?

【ザ・定番】チーズフォンデュ

エメンタールチーズと言えば、チーズフォンデュですよね。

エメンタールチーズに白ワインをプラスする事で、ワインの旨味・コクがチーズをより美味しくさせてくれます。

白ワインを少し加えて、チーズを程良く溶かして、パンや温野菜・ソーセージなど色々な食材をチーズにくぐらせて『パクっ!』美味しくないはずがない。

でも、チーズを削る作業は面倒ですよね。

美味しいチーズフォンデュが出来る事を想像しながら、加える白ワインを飲みながらエメンタールチーズを削る。

楽しいし、美味しいし、最高ですね!

【塩味と旨味をプラス】生ハム

棒状にカットしたエメンタールチーズを、薄くスライスした生ハムでくるっと巻くだけ!

塩分が少なく・さっぱりしたチーズに、塩分が強く旨味が凝縮した生ハムを合わせる事で

美味しさ3倍です!!!

これは簡単に出来るので、ぜひ試してほしいです。

ふるさと納税で生ハムも選べるんですね⇩

【一押しマリアージュ!】マーマレードジャムとホットコーヒー

これは、試してもらいたいマリアージュNO.1です!!

クセのないあっさりとしたエメンタールチーズに、マーマレードジャムの甘さとほろ苦さ&ホットコーヒーの華やかな香りと味わいの苦みが相性抜群。

シンプル(エメンタール)+甘さ・ほろ苦さ(マーマレードジャム)+温かさ・苦み(コーヒー)

=旨味・深み・甘みのバランスが抜群で最高!

↑こんなイメージです。

ホットコーヒーのお陰で、口の中でチーズがチーズがゆっくりとろける感じも…また最高。

おやつや朝食で、パンと一緒に食べても良いですね。

使い切りのスティックタイプのジャム⇩これなら常備できますね!

エメンタールチーズの味わいに合わせたワイン選び

ワインを飲む時、チーズが主役の時って少ないですよね。

「良いワインを飲むから」「好きなワインを飲むから」チーズを買うという方が多いと思います。

今回はその逆!

『エメンタールチーズを食べるから、合うワインを開ける』と考えてみましょう。

補足
本当は、スイス産のワインを合わせるのが一番です。しかし、日本に輸入されている量が少ないので購入しやすいワインを選んでます。

【酸味】と合わせよう

味わいの所でも紹介しましたが「エメンタールチーズは少しお酢の香りがする」のが特徴的。

【ツンとした香りに、爽やかな酸味の効いた白ワイン】を合わせる事でサッパリ食べることが出来ます。

【オススメワイン】
  • フランス産 ミュスカデ種(白ワイン)
  • フランス産 シュナン・ブラン種(白ワイン 1,000円台の安い物)

【噛み応えのある食感】と合わせよう

ハードタイプのチーズは、噛み応えがあり余韻が長いチーズなので

【飲んでいる間に香り・味わいが徐々に変化するワイン】と合わせると面白いです。

【オススメワイン】
  1. フランス産 熟成ボルドーワイン(赤ワイン 安い物)
  2. フランス産 ブルゴーニュ地方のシャルドネ種(白ワイン 安い物)
  3. スペイン産 アルバリーニョ種(白ワイン)

①時間経過の変化で楽しむ。

②温度と時間経過の変化で楽しむ。

③キンキンに冷えた味わいと温度が上がった変化で楽しむ。

試してみて下さい!

【旨味】と合わせよう

エメンタールチーズは、旨味が少ないので

【旨味・深み・甘味があるワインを選ぶ】とワインとチーズの相乗効果で美味しくなります。

【オススメワイン】
  • アメリカ産 樽の効いたシャルドネ種(白ワイン)
  • フランス産 シュナン・ブラン種(白ワイン ちょっと高い物)
  • イタリア産 サンジョベーゼ種(赤ワイン 2,500~3,000円台くらい)

どのワインもマリアージュさせる事で、エメンタールチーズの違う味わいを見せてくれます。

ぜひ、色々なワインパターンで試してみて下さい。

エメンタールチーズをもっと味わって食べて欲しい!

マリアージュとは、フランス語で【結婚】と言う意味です。

チーズもワインも何かをマリアージュ(プラスする)事で

何倍にも美味しくなることもあるし、

逆に凄くまずくなることもある。

エメンタールチーズは、【誰にでも合わせる事が出来るストライクゾーンが広い人】なのかもしれませんね。

単体で食べるより、なにかと合わせてマリアージュさせる事で美味しさ倍増します

結婚に向いてる人って事になりますね。

今回は、食材とワインでのマリアージュをお伝えしましたがビールにも結構合います

エメンタールチーズをまずいと言わず、何かプラスして美味しく食べてみて下さいね。

⇩こちらの記事もおすすめです。

スイス産のカワイイ花びらチーズ【テット・ド・モワンヌ】を食べてみよう。

2019年5月13日