イタリアで造られる白ワイン用ブドウ品種とおすすめをご紹介!

イタリア産白ワインのブドウ品種



イタリアの白ワインは、土着品種がいっぱいあって面白い!

白ワインと言っても、ブドウ品種によって色々な味わいがあります。

ヨーロッパのワインの中でも、イタリア産の白ワインは面白いブドウ品種がたくさんあります。

この記事では、

  • イタリアの白ワインぶどう品種
  • 美味しいシャルドネが造られる場所は?
  • ソムリエおすすめイタリアの白ワイン7選
  • イタリアの白ワインに合うチーズ

などを、ソムリエでありチーズプロフェッショナル(チーズの資格)を持つYURIが詳しくご紹介していきます。

これを読めば、イタリアの白ワインに向き合いたくなること間違いなしですよ!

\このランゲ・シャルドネが旨い!/

イタリアで造る白ワインの品種は?

白ワイン用葡萄

イタリアで造る白ブドウ品種は、とても種類が多いです。

シャルドネ、ソーヴィニヨン・ブランなどの主要品種以外にも土着品種がたくさんあります。

では、詳しくどんなものがあるのか見ていきましょう。

イタリアの有名な土着ブドウ品種

イタリア ワイナリー

イタリアでは、土着品種が多く造られています。

その中でも、白ワイン用の品種で特に有名なものは、

  • コルテーゼ
  • モスカート
  • マルヴァジア
  • アルネイス
  • ガルガーネガ
  • グレーラ
  • ヴェルメンティーノ
  • ヴェルディッキオ

などが、あげられます。

ソムリエールYURI
まだまだたくさんあるから、これは一部だよ!

また、D.O.P.(イタリアのワイン法)では、上記のブドウ品種からしか認められないワインもあるんです。

例えば、

ブドウ品種/生産地方 ワイン名
コルテーゼ/ピエモンテ州 ガヴィ
モスカート/ピエモンテ州 モスカート・ダスティ、アスティ
アルネイス/ピエモンテ州 ロエロ・アルネイス
ガルガーネガ/ヴェネト州 ソアヴェ、ソアヴェ・クラシコ

などがあります。

イタリア南部でも白ワイン用のブドウは造られますが、北部の方が有名なワインが多いですよ。

ヴェルメンティーノ種のワインを詳しく知りたい方は、⇩こちらの記事もご覧ください。

ブドウ品種【ヴェルメンティーノ】の特徴を知ろう!おすすめワイン3選

ヴェルメンティーノの特徴

ブドウ品種【ヴェルメンティーノ】の特徴を知ろう!おすすめワイン3選

2020年6月10日

イタリアで美味しいシャルドネが造られる場所は?

サラッコ ランゲ・シャルドネ

土着品種が多いイタリアですが、もちろんシャルドネも造っています。

私が特におすすめなのは、「ランゲ・シャルドネ」です。

イタリア・ピエモンテ州クネーオ県ランゲの土壌で造られるシャルドネ。

ピエモンテ州といえば、赤ワインのバローロやバルバレスコが有名ですが、ランゲ・シャルドネのクオリティーも負けていません。

繊細さと華やかさを持ち合わせ、ブルゴーニュのシャルドネのようなミネラル感や複雑さも楽しめます。

ソムリエールYURI
しかも、価格が1,000円台~3,000円台前後と安いのが嬉しいんです。

イタリア産のコストパフォーマンス抜群なシャルドネを、ぜひ飲んでみてください。

\このランゲ・シャルドネが旨い!/

イタリアで造られる特殊な白ワイン『ヴィンサント』

ヴィンサント

イタリアでは、特殊な製法の白ワインとして、ヴィンサントというワインがあります。

特徴は、

  • イタリア中部(トスカーナ州やウンブリア州など)で造られる
  • 陰干ししたブドウから造られる
  • 小樽で発酵熟成させる
  • 3年~10年ほど熟成させる
  • 黄金色で複雑な味わい
  • 甘味と酸味のバランスがいい

などがあげられます。

一般的にヴィンサントは、甘口で濃厚なものが有名です。

しかし、実は辛口もあります。

味わいが甘口か辛口かよく見てから、買いましょうね!

\濃厚な甘味が美味しい!ヴィンサント/

イタリアの白ワインに合うチーズはコレ!

ペコリーノ・ロマーノ

イタリアでは、チーズも多く造っています。

そこで白ワインに合うおすすめチーズを、チーズプロフェッショナルであるYURIがご紹介します。

ペコリーノ・ロマーノ
チーズプロYURI
羊乳の甘味としょっぱい味が、白ワインとバッチリ合うよ!

どんなチーズか詳しく知りたい方は、⇩こちらの記事もご覧ください。

【ペコリーノ・ロマーノ】2000年以上の歴史を持つチーズの食べ方や特徴

ペコリーノ・ロマーノの食べ方

【ペコリーノ・ロマーノ】2000年以上の歴史を持つチーズの食べ方や特徴

2020年9月14日
②パルミジャーノ・レッジャーノ
チーズプロYURI
甘口から辛口までどんな白ワインにも寄り添ってくれるよ。

美味しい切り方も載ってるよ!詳しく知りたい方は、⇩こちらの記事もご覧ください。

パルミジャーノ・レッジャーノの美味しい食べ方とマリアージュ

パルミジャーノ・レッジャーノの食べ方

パルミジャーノ・レッジャーノの美味しい食べ方とマリアージュ

2020年1月30日
③ブッラータ
チーズプロYURI
ミルキーでクリーミーな味わいが、白ワインをより一層美味しくしてくれます。

フレッシュチーズ好きはたまらない!詳しく知りたい方は、⇩こちらの記事もご覧ください。

ブッラータはどんなチーズ?美味しさと食べ方を学ぼう!

ブッラータチーズの食べ方

ブッラータはどんなチーズ?美味しさと食べ方を学ぼう!

2021年1月4日

イタリアの白ワインおすすめ7選

ワインが陳列している棚

イタリア産の白ワインについて、色々ご紹介してきました。

しかし、どうやって選んだらいいか分からない方もいると思います。

ここで、ソムリエールYURIが大好きなおすすめイタリア産白ワインをご紹介していきます。

ソムリエールYURI
【】で書かれているのは、主なブドウ品種だよ!

【シャルドネ】ランゲ・シャルドネ・プラスエ/サラッコ

甘味と酸味のバランスが良く、さっぱり系なのに余韻が長い美味しいシャルドネ。

ややオレンジがかった黄色の色合いが素敵です。

香りは、メロンやパイナップル、ややスパイス香も楽しめます。酸味はまろやかで、ミネラリーな味わいも感じられ、じっくり時間をかけて飲みたい一本。

ワインラベルにぴったりな味わいですよ!

【コルテーゼ】ガヴィ・デル・コムーネ・ディ・ガヴィ・リミテッド・エディション/ヴィッラ・スパリーナ 

リンゴや花のような香りで、さっぱり系の白ワイン。

ガヴィは、基本的にさっぱりスッキリ系のものが多いですが、ヴィッラ・スパリーナが手がけるものはひと味違います。

さっぱりの中にも、コク、複雑さ、果実味を存分に楽しめる一本。

さっぱりだけじゃない、ガヴィを飲んでみてください。 

【トカイ・フリウラーノ】カポ・マルティーノ/イエルマン

白ワインの魔術師といわれるイエルマンが造る極上の一本。

フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州で、土着品種を存分に使った美味しい白ワイン。

トカイ・フリウラーノを主体に、ピノ・ビアンコ、マルヴァジア、リボッラ・ジャッラ、ピコリットをブレンドして造られました。

熟した洋梨や、モモ、アンズ、黄色い花などの、濃厚で芳醇な香りがグラスから広がります。ほどよい酸味と、濃縮感のある果実味がとても美味しいです。

贅沢したい時に、おすすめの一本です。

【マルヴァジア・ビアンカ】ヴィンサント/カステッロ・ディ・アマ

極甘口の美味しいヴィンサント。

キャンティで有名であるカステッロ・ディ・アマが手がける、生産量が少ない希少な一本。

干しブドウや熟したアンズのような風味に、ハチミツのようなトロリとした濃厚さがたまりません。

開けてから、1ヶ月くらいじっくり飲むこともできるので、食後のデザートとしてや晩酌などに少しずつ飲むのもいいですよ。

【アルネイス】ロエロ・アルネイス/プルノット

花のような華やかさと、ライムレモンのようなスッキリさが最高。

爽やか系の白ワインを飲みたい方には、ぜひ飲んでいただきたい一本です。

柑橘系の爽やかな味わいと、グレープフルーツのようなフルーティー感、そして、後味に少しだけ楽しめる苦み。

魚介料理や、サラダ、トマトベースのピザなど、色々な料理に合わせたくなる味わいですよ。

ロエロ・アルネイスとアスパラをマリアージュさせてみたので、気になる方はご覧ください。

ロエロ・アルネイスと相性が良いのは『グリーンアスパラガス』だった!

ロエロ・アルネイスとアスパラガスのマリアージュ

ロエロ・アルネイスと相性が良いのは『グリーンアスパラガス』だった!

2020年7月3日

【コルテーゼ】ソアヴェ・クラシコ “レ ビーネ デ コスティオーラ” /タメリーニ

グレープフルーツのような酸味とフルーティーさ、苦味が絶妙。

歴史が長い造り手でもあるタメリーニが手がけるソアヴェ・クラシコは、熟成にも耐えられます。

早飲みすると、スッキリ爽やかな味わいですが、熟成すると+熟したリンゴのような甘さを感じます。

これがまた美味しい!

早飲みも、熟成もどちらも楽しめる贅沢なソアヴェ・クラシコですよ。

ソアヴェ・クラシコの熟成変化が気になる方は、⇩こちらの記事もご覧ください。

爽やかスッキリだけじゃなかった!イタリア産ソアヴェ・クラシコの面白さ★【TAMELLINI】

爽やかスッキリだけじゃなかった!イタリア産ソアヴェ・クラシコの面白さ★【TAMELLINI】

2019年8月27日

【ヴェルディッキオ】レ・ブスケ/ウマニ・ロンキ

イタリアの白ワインで初めて感動した一本。

私が、ワインにハマったきっかけにもなった白ワイン。

濃いめの黄色い色調と、少しトロっとした口当たりが素晴らしい。モモやアーモンド、黄色い花などの、芳醇で濃厚、そして香ばしさも楽しめます。

クセはなく、ほんのりフルーティーな甘さを感じるので、とても飲みやすいです。

コストパフォーマンス抜群の、マルケ州の美味しい白ワインですよ。

イタリアの白ワインは、バラエティー豊かでおすすめ!

白ワインを注ぐ

イタリアの白ワイン用のブドウ品種は、種類も多くとても面白いです。

いろいろなブドウ品種にチャレンジして、自分好みの土着品種を探すのも楽しいですよ。

フランスにはない、イタリアの個性を楽しめるブドウ品種に出会ってみてくださいね。

そして、イタリア産のチーズとマリアージュさせてみてください。

白ワインに合うおつまみは、こんなものもあるよ。

試してみたい方は、⇩こちらの記事もご覧ください。

白ワインに合うおつまみをタイプ別ランキングでご紹介!ソムリエが合うワインもアドバイス。

白ワインに合うおつまみランキング

白ワインに合うおつまみをタイプ別ランキングでご紹介!ソムリエが合うワインもアドバイス。

2021年5月10日






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です