『五大白ワイン』とは?極上の白ワインを飲んでみよう。

五大白ワインとは?

全種類を一度で良いから飲んでみたい!そんな絶品白ワインが、五大白ワイン。

ワイン好きなら『五大白ワイン』というワードを、耳にしたことある方もいると思います。

五大シャトーじゃなくて、五大白ワイン?

そうなんです。

五大白ワイン
  1. モンラッシェ
  2. シャトー・ディケム
  3. クーレ・ド・セラン
  4. シャトー・シャロン
  5. シャトー・グリエ

上記の5種類の銘柄が、「五大白ワイン」です。

五大シャトーをご存知の方は多いと思いますが、「五大白ワイン」というものあるのですよ!

この記事では、

  • 五大白ワインってだれが言い出したの?
  • 五大白ワインってどんなワイン?
  • 五大シャトーとの違いは?

などを、ソムリエールYURIが詳しくご紹介していきます。

一度は、全銘柄飲んでみたい。そんな白ワインの数々をご覧ください。

\五大白ワインの中で、一番のおすすめ!/

五大白ワインは、だれが言い出したの?

ワインセラー

五大白ワインとは、

「食通の王(PRINCE DES GASTRONOMES)」として有名なキュルノンスキーが、フランス各地の白ワインを飲み比べし、厳選に選定したもの

です。

キュルノンスキー(1872~1956)は、有名新聞の記者として活躍し、美食家へ向けての書籍なども出版しています。また、ミシュランの顧問としても有名な方なんですよ。

ソムリエールYURI
美食の王としても有名なキュルノンスキーが、選び抜いた白ワインなんだね!

『五大白ワイン』と呼ばれるワイン

白ワイングラス

五大白ワインとは、どんなワインのことをいうのでしょうか?

  1. モンラッシェ
  2. シャトー・ディケム
  3. クーレ・ド・セラン
  4. シャトー・シャロン
  5. シャトー・グリエ

上記の5種類の銘柄のことを呼びます。

⇩五大白ワインの特徴を表にしてみました。

産地(全てフランス) ブドウ品種 価格
モンラッシェ ブルゴーニュ地方 シャルドネ 5万円前後~100万前後
シャトー・ディケム ボルドー地方 セミヨン主体 3万円前後~15万円前後
クーレ・ド・セラン ロワール地方 シュナン・ブラン 7千円前後~2万円前後
シャトー・シャロン ジュラ地方 サヴァニャン 7千円前後~2万円前後
シャトー・グリエ ローヌ地方 ヴィオニエ 2万円前後~3万円前後
ソムリエールYURI
どれも美味しいワインばかりだよ!

では、どんなワインなのか詳しく見ていきましょう。

①モンラッシェ

モンラッシェとは、

  • フランス・ブルゴーニュ地方の特級畑モンラッシェで造られる
  • 値段は高め
  • シャルドネ100%で造られる
  • 造り手が複数いる

上記のようなポイントがあります。

一番有名なのは、ロマネ・コンティを手がけるDRC社のモンラッシェです。

しかし、100万円前後するものも多く気軽に飲めるものは少ないのが難点。

他の造り手なら、5万円前後で買えるもののあるので、少しは手が届くものもあるかもしれませんね。

②シャトー・ディケム

シャトー・ディケムとは、

  • フランス・ボルドー地方であるソーテルヌ地区で造られる
  • 極甘口ワイン
  • 貴腐ワインの王様
  • 熟成すると黄金色になる
  • 造り手は1シャトーのみ
  • セミヨン主体で造られる

上記のようなポイントがあります。

甘口ですが、濃厚で後味に爽やかも感じトロリとした口あたりが絶品です。

長期熟成に耐えられるワインなので、バースデーヴィンテージとして購入するのもおすすめですよ。

③クーレ・ド・セラン

クーレ・ド・セランとは、

  • フランス・ロワール地方で造られる
  • 元祖自然派の造り手が手がける
  • シュナン・ブラン100%で造られる
  • 二コラ・ジョリーのみが造るワイン

上記のようなポイントがあります。

ヴィンテージが若ければ1万円程度で購入できるので、おすすめです。

シュナン・ブランの最上級ワイン!といってもいいでしょう。

自然派の造り方『ヴィオデォナミ製法』を使い、ブドウとテロワールのことを考えて造り出される極上ワインです。

複雑さと芳醇な味わいと香りが、飲んだらたちまちファンになっちゃいますよ。

どんなワインか詳しく知りたい方は、⇩こちらの記事もご覧ください。

元祖 自然派ワインの造り手【NICOLAS JOLY / 二コラ・ジョリー】を飲んだ感動した話&感想

元祖 自然派ワインの造り手【NICOLAS JOLY / 二コラ・ジョリー】を飲んだ感動した話&感想

2019年9月6日

④シャトー・シャロン

シャトー・シャロンとは、

  • フランス・ジュラ地方で造られる
  • ヴァン・ジョーヌ(黄色ワイン)とも呼ばれる
  • ブドウ品種は、サヴァニャン
  • 造り手は多数
  • ボトルの形が特別
  • 特殊な造り方

上記のようなポイントがあります。

造り方も味わいも、少しほかのワインとは違う面白い白ワイン。

あえて酸化して熟成させているので、少しシェリーのような味わいに似ています。

ジュラ地方の名産である、コンテチーズと合わせて食べると絶品です。

シャトー・シャロンと同じ地方で造られるコンテを詳しく知りたい方は、⇩こちらの記事もご覧ください。

コンテチーズの食べ方を知って、もっと美味しく食べちゃおう!

コンテチーズの食べ方

コンテチーズの食べ方を知って、もっと美味しく食べちゃおう!

2019年2月2日

⑤シャトー・グリエ

シャトー・グリエとは、

  • フランス・ローヌ地方で造られる
  • ブドウ品種は、ヴィオニエ100%
  • 3haと狭い区画で造られる
  • シャトー・ラトゥールが所有する
  • 造り手は、1シャトーのみ

上記のようなポイントがあります。

シャトー・グリエは、飲めばヴィオニエの芳醇さにほれる人が続出です。

5大シャトーの造り手、シャトー・ラトゥールが買取オーナーになってことでも有名になりました。

ヴィオニエの濃厚な果実味と豊かな香りが、余韻をしっかり楽しめる美味しい白ワインです。

価格も1万円くらいからあるので、飲んでみてくださいね。

五大白ワインと五大シャトーは何が違うの?

高級ワイン

五大シャトーとは、フランス・ボルドー地方であるメドック格付けの1級に君臨する5種類のワインのことをいいます。

五大シャトー全5種
  • シャトー・ラフィット・ロッチルド
  • シャトー・ラトゥール
  • シャトー・マルゴー
  • シャトー・オー・ブリオン
  • シャトー・ムートン・ロッチルド

上記5種類のことを5大シャトーと呼びます。

全て高級ワインで、10万円弱~熟成の進んだ希少なヴィンテージは、数十万するものもあります。

五大白ワインと五大シャトーの違いは、

五大白ワイン 五大シャトー
産地 さまざま フランス・ボルドー地方
造り手 複数の場合もある 各ワイン1シャトーのみ
価格 1万円前後~数十万まで色々 10万円前後

こんな感じです。

「五〇〇」と付くだけで、似ているようですが全く違う有名ワインということですね。

どちらにしても、絶品ワインである事は間違いありませんよ!

ソムリエールYURI
五大シャトーと五大白ワインの飲み比べなんて出来たら夢のようだなぁ…!

\五大シャトーならエレガントなマルゴーがおすすめ!/

『五大白ワイン』は、一生に一度は飲みたい絶品白ワイン!

白ワイングラス

五大白ワインがどんなワインか分かりましたか?

  1. モンラッシェ…シャルドネの王様
  2. シャトー・ディケム…貴腐ワインの王様
  3. クーレ・ド・セラン…ザ・ヴィオデォナミ(自然派)ワイン
  4. シャトー・シャロン…特殊な黄色ワイン
  5. シャトー・グリエ…芳醇な濃厚白ワイン

どれも特徴があって、どれも美味しい白ワインです。

唯一無二の白ワインばかりなので、さすが『五大白ワイン』と呼ばれるだけあるなと思います。

一度でも良いので、全種類制覇してみてください。

自分の好みも分かって楽しいですよ。

五大シャトーのセカンドワイン「パヴィヨン・ルージュ」を飲んだ記事もあります。

⇩サバ寿司と合わせてみたので、気になる方は読んでみて下さいね。

シャトー・マルゴーのセカンドワインは、棒サバ寿司に合う?!

シャトー・マルゴーのセカンドワインのパヴィヨン・ルージュ

シャトー・マルゴーのセカンドワインは、棒サバ寿司に合う?!

2020年2月29日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です