北イタリアのワインの造り手『イエルマン』と出会って、イタリア白ワインの面白さに気付いた!

こんにちは、ソムリエールYURIです。

今回は、私に様々なイタリアのブドウ品種を教えてくれた造り手『イエルマン』についてお話しようと思います。

ソムリエールYURIとイエルマンの思い出

ワインの会社に入社して、やっとこさフランスワインを分かるようになってきた頃。そろそろイタリアワインも勉強しなきゃ…と思っていたら。

可愛いラベルのカワイイ名前のワインに惹かれました。その名も『ワー・ドリームス』一回聞いたら忘れないこの名前。

イタリアワインは、たくさん飲んできたのですが…「美味しいねー」と言いながら勉強もせずに飲んでいたのでチンプンカンプンでした。しかも、イタリアワインは土着のブドウ品種が凄く多いので。もうてんやわんや…すべて覚えるなんてほぼ無理!!

「よし、目に付いたインパクトのある造り手さんから覚えていこう」と思っていた時に、このワインに出会いました。

このラベルの絵も造り手さんが描いた絵なんですよ。素敵ですよね。

イエルマンのワインは、特に白ワインは種類がたくさんあるので覚えるのは大変でしたが、これも勉強と思って色々飲んで勉強させてもらったワインでもあります。

とにかく、土着品種のブドウの名前を覚えるのが必死でした。しかし、ワインの味は最高に美味しいのです!!そして、イエルマンにブドウ品種の面白さを教えてもらいました!美味しいし面白いから、お客様にも知ってもらいたい!という思いから色々な珍しいブドウ品種を頑張って覚えたのを思い出します。『ワー・ドリームス』の味わいは後でご紹介しますね♪

.

『イエルマン JERMANN』って何物?どんな造り手さんなの?

まずは、イエルマンはどんな造り手さんなのか見てみましょう。

『イエルマン』の生産地はどこ?

赤丸が付いているココです!イタリアの北部ですが…どこだか分かりますか?

私は、このワインと出会うまで知りませんでした。そして、知ってからも長い州名なので…何度忘れた事か。(笑)

【フリウリ・ヴェネツィア・ジュリア州】です。知ってましたか?州名にヴェネツィアっと入ってるので分かると思いますが…ヴェネツィアがある州です。この州は、イタリアの隣の国スロベニアに隣接しています。

そもそも、水の都ヴェネツィアでワインが造られてるなんて思いませんよね。イエルマンはスロベニアの近くにワイン畑を所有しています。なので、あの綺麗な街並みから外れた場所でワインを造っているんです。

GoogleMapで畑が見れたので、こんな感じでした。⇩

「クチコミ」という所をクリックすると、ワイナリーの中の写真も見れました。良かったら見てみて下さい。行った気になれますよ★

『イエルマン』はどんなワインを造っているの?

主に白ワインを造っています。赤ワインも造っていますが、白ワインの方が有名だったり、賞を受賞してたりしてますね。

そして、上のランクのワインはラベルが個性的イエルマンが造るスタンダード系ワインは、イタリアワインなのにラベルがとってもシンプル!(笑)上の写真は、「ソーヴィニョン・ブラン」というブドウ品種で造ったワインなのですが、シャルドネ(品種)もラベルはほぼ一緒。ブドウ品種名の所だけが変わっただけ。これは、買い間違えないようにしなきゃですよね!!

ソムリエールYURIがオススメする『イエルマンのワイン』ベスト3

ここで…私のオススメするイエルマンのワイン【ベスト3】を紹介します。他にももっと紹介したいワインがあるのですが、色々出てきても分かりにくいと思うのでここはグッとこらえて3つだけ。

第3位 トラミネール・アルマティコ / イエルマン

このワインを始めて飲んだ時の感想は濃い・ほんのり甘い・ライチじゃん!!!この3つでした。ワインボトルの見た目その物!ちょっと、テリがあって、高級な感じ?サラサラ~と飲めるのではなく。ゴックンっと飲みごたえのあるイメージです。ブドウ特有(トラミネール・アロマティコ種=別名ゲヴュルツ・トラミネール種)の香りと味わいなのですが、甘味抑え目なライチの風味が口全体にトロっと広がる感じ。秋から冬にかけて美味しい白ワインです。

ソムリエールYURIの飲み方おすすめポイント
  • ワインの甘み・ライチ感をしっかり感じたい方は、あまり冷やし過ぎないのがポイント!と言ってもぬるいと美味しくないので、ワインを開ける前は普通に冷蔵庫で冷やして、ワインを開けたらワインクーラーなどで冷やしたりせずそのまま常温(テーブル)に置いて飲み進めて下さい。徐々に香りや甘味味わいが広がるのが分かりますよ★
  • 甘さ控えめで・程良くライチ感を味わい飲みたい方は、ワインを開けてからもワインクーラーに入れワインを冷やし続けるか、グラスに注いだら一旦冷蔵庫に戻すなどして冷えた状態を保つ事がポイント!味わいや温度の変化は、自分のグラスを温めたり、回したりして自分の好きな温度で飲んでみた下さい。冷える事でスッキリな味わいになりますよ。

第2位 ワー・ドリームス / イエルマン

やはり、ラベルインパクトありますよね!実はこのワインは、熟成したらひと味ふた味違う美味しさになるワインです。フランス・ブルゴーニュ地方の白ワインを彷彿とさせる深みのある香りと味わい。バランスの良い樽の香りと味わい。シャルドネ(品種)100%なのですが、コクと深みとフルーティーな甘みのバランスの良さが最高です!早く飲んでも美味しい、熟成したらなおさら美味しい。最高の白ワインです。

ソムリエールYURIの飲み方おすすめポイント

とにかく、ワインを開かせる事がポイント!と言っても難しいので…①あまり冷やし過ぎない。②グラスを回しながら空気にたくさん触れされながら飲む。この2つをやってみて下さい。デキャンタージュをしたり、セラーで熟成させるのが一番ですが、めんどくさいですし…すぐ飲みたいですよね。『ワー・ドリームス』は、すぐ飲んでも美味しいのでこの2つをやればさらに美味しく飲めますよ。やってみてください。

出来れば…1日ではなく3日間くらいゆっくり飲んでもらうと。さらに美味しく飲めますよ!

※ちなみに、ハーフワインもありますよ!

第1位 ヴィナーエ / イエルマン

このワインは、値段と味わいのコストパフォーマンスが最高です!リボッジャ・ジャッラ(ブドウ品種)が主体のワイン。シャルドネやソーヴィニョン・ブランのような香り味わいではなく…華やかでフルーティーで食事に合わせても、ワインだけで飲んでも楽しめるワインです。酸味は強くはないですが、口をさっぱりさせてくれるような程良い酸味があります。後味に、少し苦みを感じるのが特徴で大人な白ワインなイメージです。白ワイン好きな方も飲んだ事のない味わいだと思うので、ぜひ試してほしいです。

ソムリエールYURIの飲み方おすすめポイント

このワインは、普通に飲んで美味しいです。しかし、より美味しく飲むには。冷やし過ぎない・ぬるすぎない温度に注意して飲むのがポイント!冷やし過ぎるとせっかくのハーブの香りやフルーティーな香りが飛んで行ってしまいます。なので、しっかり冷やしますが冷やし過ぎない!逆に温度が高すぎると苦みがえぐみに感じ、美味しさ半減します。なので、普通に冷蔵庫で冷やして、ぬるくなったらコルク栓を軽く閉めて一旦冷蔵庫へ。これを繰り返して飲んでみましょう。

【番外編】イエルマンは、実は赤ワインも美味しい。

これまた可愛いラベルですよね。こちらのラベルも造り手さんが書いたものです。

このワインは、ピノ・ネロ=ピノ・ノワールが主体のワインです★ピノ・ネロというのは、ピノ・ノワールのイタリア語版です!ノワールは、フランス語で黒色。イタリア語だと、ネロになります。

味わいは、深みがあるのにジューシー感のある甘み、少し渋味も感じる事が出来るバランスの良いあっさり赤ワインです。もちろん、ピノ・ネロなので酸味はありますが柔らかな酸な飲んでとても飲みやすい。夏に少し冷やして飲むのなんて最高です!!!

あまり重い濃いワインは苦手という方には、とってもオススメですよ。口の中に赤い果実、黒系の果実をたくさん詰め込んだ感じの味わいをぜひ試してみて下さい♪

最後に…

イエルマンは、紹介したいワインがたくさんあって困ります!!(笑)最後に⇑コレも私の大好きなワイン『ヴィンテージ・トゥニーナ』です。値段は、高いのですが…イタリアの土着品種がたくさんブレンドされシャルドネやソーヴィニョン・ブランもブレンドされた『ザ・イタリアと世界の融合白ワイン』って感じのワインです。爽やかもあり、コクもあり、そして華やか…う~ん美味しい♪久々に飲みたいです。イエルマンは、他にもリーズリング(これもオススメ)、シャルドネ、ソーヴィニョン・ブラン、 赤ワインもあるし…とにかく、たくさんあります。価格は少しお高めですが。美味しいイタリアの白ワインを飲みたい!って時こそオススメです。

ぜひ、一度イエルマンのワインの世界へ行ってみて下さい♪1本飲んだら、他も気になっちゃいますよねー!(笑)イタリアのフリウリ・ヴェネッチア・ジュリア州のワインぜひ楽しんでみてください★

 

4 件のコメント

  • イエルマン美味しいですよね、僕はトュニーナが好きです
    結構前なので、曖昧ですがハチミツのような香りがひろがって驚いた記憶があります、、
    また飲んでみたいです、、

    • ヴィンテージ・トゥニーナ美味しいですよね。私も大好きです。でも、値段が可愛くないので困りますよね!(笑)
      ハチミツの様な香り…幸せな気持ちになりますね。イエルマンはビン差があるので、きっとそのトゥニーナは当たりですね。私も飲みたい。

      • そうなんですね!!ビン差はしらなかった!
        それならラッキー!嬉しいです!
        高いのが難点ですね笑 仕方ないのかもしれませんが
        あとは赤ならブラウブラウ?でしたっけ!あれも好きです!
        考えるだけで飲みたくなります!

        • 返信が遅くなりすみません。
          ブラウブラウも美味しいですよね★ラベルも可愛いし、犬好きの方へプレゼントにも最適ですよね!
          記事にも書いた「レッド・エンジェル」も赤ならオススメです。
          もし、ご興味あったら飲んでみて下さい。美味しいですよ~
          では、楽しいワインライフをお過ごしください。