中華料理に合うワインは何?ソムリエが選び抜いたワインをご紹介!

中華料理とワイン

中華料理に合うワインは、ブドウ品種と相性で決まる?!

ソムリエールYURIは、そうじゃないかと感じています。

こんな時ありませんか?

  • 中華料理に合うワインを選べと上司に言われた…
  • ワイン好きだから、中華料理にも合わせたい
  • 中華料理を食べるけど、ワイン好きが居る
  • ワインが中華料理に合うか試したい

ワインを好きな人と食事をする時、ワインが好きで合わせてみたい時に起こる問題ですよね。

私も香港へ遊びに行った時に、ワイン好きな仲間で何度も中華料理と合わせて楽しみました。

今回は、中華料理にワインやシャンパーニュを合わせたい方へ

  • 中華とワインのペアリング
  • どんなワインと合うか

などを、ソムリエールYURIが詳しく解説していきます。

\コレ合う!イタリア産ゲヴュルツトラミネール/

中華料理とワインのペアリングは?

エビチリ

王道・中華料理と言えば

  • 餃子
  • エビチリ
  • チンジャオロース
  • 麻婆豆腐
  • 酢豚

などがあげられます。

自宅でもよく登場するメニューです。

しかし、レストランで食べる中華料理はまた少し違います。

もちろん、王道メニューもありますが北京ダック・ピータン・豚角煮のトロト煮込みなど…家では食べられないような高級食材や手の込んだ料理も出てきます。

では、中華料理はどんなお酒が合うのでしょうか。

相性が良いペアリングを詳しく見ていきましょう。

同じ場所で合わせるなら、ビール・紹興酒

青島ビール

マリアージュやペアリングは、同じ場所同士を合わせるのが一番相性が良いです。

なので、やはりチンタオビールや紹興酒などは絶対合います。

特にこれに合うというよりは、なんでも合う印象ですね。

私なら食事の初めは、王道で置きに行く事をおすすめします。

\ビールなら、チンタオビール!/

シャンパーニュとピータン

ピータン

ピータンとシャンパーニュ合わせた事ありますか?

コレ実は…めちゃくちゃ相性良いです!

シャンパーニュは、若干黒ブドウ多めの方が合います。

  • ピータンの濃厚でコッテリとした味わい
  • シャンパーニュのさっぱりした口当たり
  • フルーティーな甘みがあるシャンパーニュの味わい

この3つが良いハーモニーをかもし出し良いマリアージュを演出してくれます。

ピータンが苦手な方も、ピータンのクセ(独特な香り)をシャンパーニュの華やかな香りが良い感じで消してくれます。

色々なシャンパーニュを合わせてみましたが、一番相性が良かったのは⇩コチラです!

気になる方は、ぜひお試しください。

\ワインのコクと酸味がピータンをさらに美味しくする/

白ワインと焼き豚(チャーシュー)

チャーシュー

ポイントは、ブドウ品種です!

ゲヴェルツトラミネ-ルが主体となった白ワインが合います。

  • 焼き豚の香草・スパイスなどの香り(八角、ニンニク、ネギ、パクチーなど)
  • 旨味ぎっしりの焼き豚の脂身
  • ゲヴェルツトラミネールの華やかな香り
  • やや甘みも感じるフルーティーなゲヴェルツトラミネールの味わい
  • ゲヴェルツトラミネールの程良い酸味

この5つが非常に良いマリアージュをしてくれます。

ゲヴェルツトラミネール独特のライチやスパイスの香り味わいが、焼き豚の香草スパイスの香りにベストマッチ!

そして、ワインの酸味がコッテリした脂とさっぱりと流してくれます。

ゲヴェルツトラミネールも色々な味わいがあります。

フルーティーだけど、甘さが邪魔をしないコチラの白ワインがおすすめです。

\ドライで華やかなゲヴェルツトラミネール/

赤ワインと北京ダック

北京ダック

北京ダックの香りを楽しむ為に、ピノ・ノワールを合わせよう!

しかし、ブルゴーニュのピノ・ノワールだと華やか過ぎるので止めましょう。

北京ダックには、ニュージーランドのピノ・ノワールをおすすめします。

  • 北京ダックの香ばしい皮と脂の香り
  • 北京ダックと一緒に巻く野菜のさっぱり感
  • ピノ・ノワールのややフルーティーな甘さと酸味
  • 赤い果実の華やかでフレッシュなワインの香り

この4つがとてもバランスよくマリアージュします。

北京ダックの香ばしさと甘みがニュージーランド産のピノ・ノワールの酸味と甘み・香りに相性が良い印象です。

ソムリエールYURI
北京ダックには、口の中を差パリさせる、白ワインかスパークリングワインでしょ!

と思っていましたが…合わせてビックリ!

脂の甘味にピノ・ノワールがよく合うんです。

ぜひ、チャレンジして欲しいペアリングです。

\北京ダックの旨味を存分に引き出す赤ワインはコチラ⇩/

.

選び抜いた!中華料理に合うワインとシャンパーニュはコレ

乾杯

先程ご紹介したワインも中華料理に相性抜群です。

しかし、「1本だけですべての中華料理に合わせたい!」そんな方もいると思います。

ここでは、

  • コース料理全体を通して合わせやすいワイン
  • 中華料理にマリアージュしやすいワイン

そんなワインをソムリエールYURIが2本選び抜きました。

どうぞご覧ください。

中華料理に合う赤ワインはコレ!

中華料理と合わせたい赤ワインは、南仏赤ワイン【クローズ・エルミタージュ/シャトー・ド・サン・コム】

フレッシュな果実味とシラー独特の甘味とスパイシーさが、中華料理をさらに引き立てます!

味の濃いパワフルな味わいの中華料理に、スパイシーな味わいとほのかに感じるワインの甘みが抜群のマリアージュ。

中華料理に負けないくらいワインもしっかり味わえます。

シャトー・ド・サンコムのクローズ・エルミタージュは、比較的フレッシュな果実味感もあるので中華料理の甘味・酸味にもとても相性が良いです。

\料理に負けない!ワインもしっかり味わえる1本/

中華料理とピッタリな白ワインはコレ!

中華料理と合わせたい白ワインは、スペイン産【ゲヴェルツトラミネール/エナーテ】

華やかでアロマテックな香りと甘さだけじゃないフルーティーさが中華料理にバッチリ!

中華料理の個性豊かな味わいに負けない、しっかりと自分らしさを持ったワインです。

そして、ワインの華やかさが中華料理により一層深みを与える事が出来ます。

ワインだけでも十分おいしいですが、ワインと中華料理のスパイス香が合わさる事でまた違う印象を愉しめます。

\お互いの香りが混ざり合うと抜群なマリアージュ/

中華料理と相性が良いロゼワインはコレ!

中華料理と合わせたいロゼワインは、イタリア・トスカーナ州【パープル・ロゼ/カステッロ・ディ・アマ】

濃いめのロゼワインが、どんな中華料理にも寄り添うようにマリアージュ!

深みのしっかるあるロゼワインなので、中華料理にも負けません。

しかし、決して中華料理より目立つわけではありません。

  • 脂っこい中華料理
  • 酸味のある中華料理
  • 甘みのある中華料理

どれにも、そっと寄り添い背中を押してくれるワインです。

サンジョベーゼ主体のロゼワインなので、程良い渋味・酸味が中華料理によく合います。

このワインは、グラスに入れると少しトロッとします。

サラサラしたロゼワインではなく、飲みごたえがあるので中華料理に合わせるにはピッタリです。

\深みがある濃厚ロゼに中華料理はベストマッチ!/

中華料理とワインのマリアージュに自信あり!!

中華料理

「中華料理にワインを合わせるなんて邪道だ!」

なんて思われる方もいると思います。

しかし、ワインはどんな料理もペアリング・マリアージュさえ間違えなければ最高の美味しい演出をしてくれます。

この記事を読んでくれているあなた!

【ワインの香り】と【中華の香り】をイメージしてみて下さい。

甘い香り、爽やかな香り、香ばしい香り、酸っぱい香り、スパイスの香り…

合いそうだと思いませんか?

最初私も半信半疑でペアリングしましたが、一度やったら相性の良さにハマりました。

中華料理店でワインを持ち込むのは勇気がいるかもしれません。

まずは自宅でチャレンジも良いと思いますよ。

やった事ない方は、ぜひ一度は試してほしいです。

さぁ、中華料理とワインのペアリングを楽しみましょう!

ペアリング・マリアージュに興味がある方は、⇩こちらの記事もおすすめです。

塩辛と赤ワインは本当にマリアージュするのか!

塩辛と赤ワインは本当にマリアージュするのか!

2020年1月21日