チーズ専門店【フェルミエ】でチーズを買ってみた!

こんにちは、ソムリエールYURIです。

今回は、以前にもご紹介したチーズ専門店フェルミエへ行ってきたので報告記事です。

.

チーズ専門店フェルミエってどこにあるの?

直営店は、都内に5店舗あります。愛宕店、渋谷店、品川店、恵比寿三越店、そして六本木ヒルズの近くにはカフェもやっているフェルミエのチーズショップがあります。都内にお住まいの方は、ぜひ一回のぞいてみて下さい。通販もしているので、いけない方もオススメです!

私が今回訪れたのは、【フェルミエ愛宕店】でした。

初めて訪れたのですが、外見はとてもカワイイ建物!どこか森に迷い込んで、行きついた先にあったカワイイお家って感じでした。

ショップの中に入ると、チーズの大きな塊がガラスケース越しにたくさん並んでいました。そして奥に、チーズを販売している冷ケースが!!たくさんの珍しいチーズがずらっと並んでいてテンションが上がりました。6月に入ったという事もあって、シェーヴルチーズも5、6種類並んでいたと思います。シェーヴルチーズが美味しい時期ですからね~♪

シェーヴルチーズとは…
山羊乳で造ったチーズの事だよ!なぜ、6月が美味しい時期かという…山羊は出産時期が春!なので、乳の出やすい春から夏の時期が旬って訳です。ちなみに、初乳(乳が出始め)の方が美味しいので初夏のシェーヴルチーズは最高に美味しいって訳です。

【フェルミエ愛宕店】では、チーズ関連のグッズ(ナイフやチーズを置くボードなど)やチーズの本、チーズに合わせるおつまみなども置いてありました。

ちなみに、私はチーズマップを購入しましたよ。詳しくはこちら⇓

チーズプロフェッショナル資格試験 受験者にオススメのアイテムご紹介! [合格への道vol.9]

2019年6月5日

今回、フェルミエ愛宕店で購入したチーズは?

4種類です。写真が少し分かりにくいのですが、説明しますね!

チーズリスト
  1. ブリア・サヴァラン・アフィネ
  2. コンテ24ヶ月熟成
  3. キュボタン
  4. サブレ・ド・ウィッサン

全て、フランス産。今回は、シャンパーニュをたくさん飲むワイン会へ参加したので、お土産に合うチーズをセレクトして持っていきました★

【①ブリア・サヴァラン・アフィネ】を食べてみて

まず、ブリア・サヴァラン・アフィネってなに?って感じですよね。

ブリア・サヴァラン・アフィネ
  • アフィネタイプは白カビ熟成タイプ(お店だとフレッシュタイプが多く売られてる気がする…)
  • I.G.P.チーズ(地理的表示保護) ブルゴーニュ地方で造られる
  • クリームを添加しているので、濃厚で熟成しているとトロっとしてる

美味しかった!その一言。またすぐ食べたいチーズです。

今回買ったブリア・サヴァラン・アフィネが熟成感がちょうどよくて、りはトロトロなのに中心はまだ芯が残っていてポソポソとしていて美味しかった。濃厚でクリーミーでトロトロ最高でした。

ちなみに、お店に方のご厚意でハチミツとカスタードソースとブルーベリージャムを一緒にマリアージュすることが出来ました。これまた最高のマリアージュ!!あぁー美味しかった。

【②コンテ24ヶ月熟成】を食べてみて

コンテはもう間違いないです!美味しいです。しかも、2年物のコンテ!!!写真…白い結晶見えますかねー?見えないかな。アミノ酸の塊の結晶がしっかありました。食感はジャリジャリ感もしっかりあって、味わいは少しでも十分満足できる濃厚さと旨味の凝縮感

うーん、最高!

コンテについてもっと知りたい方はこちらも読んでみてね。⇓

コンテチーズの食べ方

コンテチーズの食べ方を知って、もっと美味しく食べちゃおう!

2019年2月2日

【③キュボタン】を食べてみて

これは、最初に少し説明したシェーヴルチーズの一つです。山羊乳100%で造られるクセありチーズですね。

山羊乳製チーズは、山羊乳の独特な香りや味わいがあるので好き嫌いが結構分かれるんですよね。(涙)

今回このキュボタン初めて食べたのですが…とっても美味しかったです。山羊の独特な味わいや香り、そして旨味コクはもちろんあってシェーヴルチーズ好きにはたまらなく美味しかったです!しかし、ハーブがまぶしてあるせいか、そのクセも前面に出てくることもなくハーブの香りが爽やかに鼻を抜けるシェーヴルチーズでした。

シェーヴルチーズ初心者さんにオススメかもです。

キュボタンも、お店の方と相談して今一番熟成感が出てきていている物を選んでいただいたので。シェーヴルチーズの熟成感も味わえて最高でした。やはり、シェーヴルチーズはお店の方に食べ頃の物を選んでいただくのが一番ですね!!

シェーヴルチーズについて詳しく知りたい方はこちらもどうぞ⇓

山羊チーズシェーブルチーズの種類

山羊乳製シェーヴルチーズは、どんな味わい?おすすめ3種類ご紹介

2019年4月12日

【④サブレ・ド・ウィッサン】を食べてみて

『サブレ・ド・ウィッサン』初めて聞いて、初めて食べたチーズでした。どんなチーズかというと…

サブレ・ド・ウィッサンの特徴
  • ウォッシュチーズ
  • 回りを地元の白ビールで洗って熟成させる
  • 表皮にパン粉がまぶされている

特徴を見ただけで面白そうなチーズですよね!これも、店員さんがオススメしてくれたチーズでした。日本だと今はフェルミでしか売っていない特別なチーズと言っていました。

味わいは、ウォッシュチーズの割にはクセは強くなくて穏やかでしたトロトロのウォッシュチーズではなく、むっちりとした食べ応えがあり、ポン・レヴェック(フランス産のウォッシュチーズ)に近い味わい。そして、回りのパン粉がウォッシュチーズの香ばしさを更に引き立てていて美味しさアップさせていました。

もっと食べたかったぁー!これは、ビールで洗って熟成させているのでビールにも合いますね!!

最後に…

今回は、ワイン会のためにチーズを買いに行ったのですが…もっと色々なチーズをフェルミエで買って食べたくなりました。

チーズは全て大当たり!!

みんなも美味しく食べてくれて、最高のマリアージュも出来て、もう幸せいっぱいの日になりました。今回初めて食べた山羊乳製チーズ(シェーヴルチーズ)のキュボタンやウォッシュチーズのサブレ・ド・ウィッサンも『また食べたい!!』と思える出会いが出来て嬉しかったです。

今度は、チーズメインのワイン会もしたいなぁーなんて思ってしまいました。

美味しいワインと美味しいチーズと美味しい料理。

そして、それを一緒に楽しめて語れる仲間たち。最高のマリアージュですね♪

チーズ好きの皆さんも、ワイン好きの皆さんも、ぜひフェルミエでチーズを買って食べてみて下さいね★通販もオススメです!!