宝水ワイナリーは絶品北海道ワイン!RICCAシャルドネとTraminerを飲んだ

宝水ワイナリーRICCAシャルドネを飲んだ

北海道ワインのクオリティーは、世界に通用する!!

銘柄を伏せて飲み比べするブラインドテイスティングをしたら、フランスにも勝てるのではないか?!と感じるほど素晴らしいワインが多いです。

宝水ワイナリーのRICCAシャルドネは、ブラインドテイスティングをしたら輸入ワインに勝てる事間違いないワインです!

そんな宝水ワイナリーが手掛ける【RICCAシャルドネ】どんな味わいか気になりますよね。

現在、北海道のワイナリーは30件以上あります。

北海道のワインについて調べると、こんな⇩情報が!

北海道はヨーロッパ系のワイン専用種ブドウの産地として国内有数。梅雨がない北海道は湿度が低く、昼夜の寒暖差が大きいため、ワイン造りに適した糖度の高いブドウが実ります。年々ワイナリーの数も増え、現在その数は30以上。近年は、岩見沢市や三笠市などの空知エリアをはじめ、ブドウの栽培が盛んでワイン特区に認定された余市町を中心に、良質なワインを醸造するワイナリーが増えています。

Good・Day北海道ホームページより引用

宝水ワイナリーも、様々なブドウ品種を手掛けている面白い造り手の一つ。

北海道は様々なブドウ品種にもチャレンジしているワイナリーも多く、今さらに注目度が上がっているワイン生産地なのです。

でもこんな意見も…

ワイン好き子
  • 国産ワインで美味しいって思った事ない
  • 意外に北海道ワインって高い…
  • 海外のワインで手一杯で国産ワインまで手が付けられない
  • やっぱり、輸入ワインが好き!

そんな方多いと思います。

私も、最初に飲んだ国産ワインが甘くて…それ以降少し距離を置いてしまいました。

そんな苦手意識があったソムリエールYURIを国産ワインの虜にしたのは『宝水ワイナリーのワイン』です!

今回の記事は

  • 日本のワインに苦手意識がある方
  • 『宝水ワイナリー』を知っている・見かけた事がある
  • 美味しい国産ワインを飲みたい方

など。

そんな方々へ『宝水ワイナリー』の魅力をたっぷりお伝えしたいと思います。

宝水ワイナリーのワインはコチラ⇩

宝水ワイナリーにハマったきっかけは、RICCAシャルドネ

宝水ワイナリー

宝水ワイナリーのワインとの出会いは、当時働いていたお店で【国産ワインフェア】をやったことがきっかけでした。

そもそも、国産ワインの印象が悪かった私は全然乗り気になりませんでした…

しかし、試飲ブースで開いた国産ワインを色々飲んでいくうちに

『あれ?!意外に美味しい!いや、美味しいじゃん!』

と変わっていきました。

一番驚いたワインは、宝水ワイナリーの【RICCAシャルドネ】を飲んだ時です。

ブラインドテイスティングしたら、海外のワインに間違うんじゃないかと思ったほど美味しかったのが初めての印象でした。

まずは、そんな美味しい宝水ワイナリーを詳しく知ってみましょう。

宝水ワイナリーはどこにあるの?

宝水ワイナリーは、北海道岩見沢市にあります。

宝水ワイナリー公式ホームページ

ワイナリーの場所は、ほぼ何もなく、ブドウ畑と大きな空が広がる気持ちのいい所です。

行き方は、新千歳空港から車で1時間ちょっとくらいです。

車で行かなきゃなので、試飲をする時は運転手さんだけ飲めないというデメリットがありますが…たくさん買ってゆっくり家で飲みましょう。

宝水ワイナリーの商品ラインナップは珍しいブドウ品種ばかり

宝水ワイナリーのワインボトル

後ほどご紹介しますが、画像のワインは【トラミーナ】というブドウ品種を使って作っています。

知ってますか?

ワイン好きの方でも、あまり聞きなれないブドウ品種です。

最初紹介された時、トラミーナはワイン名なだけかなと思いました。

宝水ワイナリーのワインは、様々なブドウ品種でワインを造っているのが面白いです。

主なブドウ品種のラインナップ
  • トラミーナ
  • ケルナー
  • バッカス
  • デラウェア
  • シャルドネ
  • ナイヤガラ
  • キャンベル・アーリー
  • レンベルガー
  • レゲント
  • ピノ・ノワール

など

ドイツ系のブドウ品種が多い所が特徴です。

宝水ワイナリーは、毎年同じワインをリリースするというよりは『今年はこのブドウは美味しいからがワイン造ろう!』というイメージです。

そして、厳選したブドウしか使っていないので生産量がとても少ないです。

上の写真の【トラミーナ】は、2017年ヴィンテージはハーフボトルで108本しか造れなかったそうです。

希少ですよね。

宝水ワイナリーは、初めてのブドウ品種にも出会える確率が高いです。

宝水ワイナリー【RICCAシャルドネ】はどんなワイン?

宝水ワイナリーRICCAシャルドネ

ここで宝水ワイナリーの代表的なワインでもある【RICCAシャルドネ】をご紹介します。

今回飲んだのは、2017年ヴィンテージRICCAシャルドネです。

どんな味わいがしたのでしょうか。

RICCAシャルドネの味わいと香り

RICCAシャルドネ

まずは、テイスティングコメントをご覧ください。

2017年RICCAシャルドネ
  • 色合いは、薄い黄色
  • 香りの特徴はライム、青りんご、グレープフルーツ、レモン(皮の部分)、ハーブ、白い花など
  • 特に、スーッとした爽やかなハーブっぽい香りが強い
  • 味わいの特徴は爽やかな酸味、まろやかな甘み、程良い苦みのバランスが良い
  • 余韻はやや短め
  • 温度は冷やし過ぎると香りが取りにくいので、常温少し冷えてる位がベスト

ひと言で言うと…

国産ワインなのに、爽やかさがしっかり感じられる繊細なシャルドネ!!

華やかさと爽やかさが強く、ニュースを読む女子アナウンサーみたいなイメージ。

温度が上がると甘味もあるんだけど、基本的には爽やかでキリッとしたシャルドネです。

本当に、美味しいです。

ブドウ品種は違うけど、宝水ワイナリーのおすすめワイン⇩

RICCAシャルドネの2日目はどう変化した?

レモンやグレープフルーツなど黄色いフルーツ

今回は、2日間かけて飲んでみました。

ややハチミツ感が出て香りや味わいが開いたので、さらに美味しかったです。

しかし、基本的なベース【スッキリ爽やか白ワイン】はブレません。

フルーティー感は出ますが、甘みは強くないのでさっぱり飲める美味しいワインでした。

RICCAシャルドネと合わせたい食事は、天ぷら?!

天ぷら

今回、RICCAシャルドネを味わいながらマリアージュ料理は何が良いかな?と考えていました。

ワイン自体が【スッキリ爽やか】なのと、レモンなどの柑橘系の味香りがあるので揚げ物や脂っこい料理に合うかな?と思いました。

例えば、

  • 天ぷら(塩を付けて食べる天ぷら)
  • 唐揚げ、とり天
  • 生牡蠣
  • 中華料理

など。

私がイメージしたのは、【ワインの爽やかさ=レモン】と考えてみました。

レモンをかけて食べたら美味しい料理&口の中をさっぱりとさせる料理が合うこと間違いなし!

ぜひ、マリアージュしてみてください。

.

宝水ワイナリー【Traminer(トラミーナ)】はどんな味?

宝水ワイナリーのワインボトル

Traminerトラミーナ】は、宝水ワイナリーを訪れた時に偶然出会ったワインでした。

2017年ヴィンテージは、ハーフボトル(375㎖)で108本しか造られなかった希少ワインです。

では、この【Traminerトラミーナ】は、どんな味わいだったのでしょうか?

Traminerの味わいと香り

宝水ワイナリーのトラミーナ

まずは、テイスティングコメントをご覧ください。

2017年トラミーナ
  • 色合いは、少しオレンジがかったイエロー
  • グラスに注ぐと、やや微発泡な感じがある
  • 香りは、貴腐ワインの様な香りと熟したリンゴの香りが爆発的に感じる
  • 洋ナシ、ハチミツの香りも感じる
  • とにかく香りが素晴らしい
  • 味わいは、香りの割にスッキリあっさり、後味にやや苦み
  • 口当たりは、まろやか滑らか

ひと言で言うと…

香りが爆発的に美味しい!!香りは甘いのに、味わいはスッキリ爽やかでギャップを感じる面白さ!

イメージは、ツンデレ女子な白ワイン

甘いと見せかけて、実はさっぱり!美味しいです。

私は、このワインが貴腐ワインを造るワイナリーが手掛ける辛口ワインに似ているように感じました。

例えば、イケムのセカンドワイン【Y】みたいなイメージです。

ワイン好きなら、面白いギャップにハマります。

私も、また出会えたら飲みたい一本です。

Traminerに合わせたおつまみは、ホタテ?!

ホタテ

今回は、ふるさと納税でちょうど北海道産のホタテを頼んでいたのでホタテとマリアージュ。

同じ場所の同じ食材とワイン合わない訳がない!

最高のマリアージュを見せてくれました。

ホタテの調理法
  1. ホタテは、生のまま薄くスライス
  2. 白ワインビネガーとオリーブオイル、醤油、コショウでソースを作り
  3. ホタテと和えマリネ風に

ホタテの甘味と白ワインビネガーの酸味がワインとベストマッチ!

ホタテの甘さがワインを更に引き立ててくれました。

やはり、ワインとおつまみの相性が良いと最高ですね。

マリアージュは、面白いです。

相性が合えば最高ですし、合わないとどちらも不味くなります…

こんな⇩マリアージュも面白いですよ!気になる方は、ご覧ください。

塩辛と赤ワインは本当にマリアージュするのか!

塩辛と赤ワインは本当にマリアージュするのか!

2020年1月21日

驚いた!!Traminerの面白い所

宝水ワイナリーのトラミーナ

上の画像↑少し分かりくいですが、濁っているの見えますか?

白ワインなのに、最後に注いだ時に澱が出てきました。

まさか、白ワインで澱が出てくるなんてビックリしました。

澱なのか?酵母なのか?

そこは謎ですが、濁っているからと言って味わいが変わるわけではなく最後の最後まで美味しかったです。

宝水ワイナリーでRICCAシャルドネを買いに行こう!

宝水ワイナリーのラインナップ

宝水ワイナリー行きたくなりましたか?

宝水ワイナリーのワイン飲みたくなりましたか?

生産量が少ないワインでも、ワイナリーに行けば購入出来るワインはたくさんあります。

通販で購入出来るワインもあるので探してみてください。

でも、ワイナリーに行ったら宝水ワイナリーが大好きになるはず!

私も、販売してる方の丁寧で面白い説明に乗せられ「このワインもこのワインも欲しい!」とついついなってしまいました。

美味しいのは、もちろんですが、珍しいブドウ品種のワインが美味しいとなれば最高ですよね!

北海道に訪れる際は、ぜひ宝水ワイナリーに寄って【直売所限定ワイン】を買いましょう。

国産ワインが好きになる事間違いないです。

\ブドウ品種【レンベルガー】飲んでみて!/